サロンとして思うこと

昨年のことだったのですが、とある生徒から「もうヒーリングを辞めます」と言われたことがありました。 これはもう、指導する私の責任だと思い反省しきりだったのですが、よくよく話を聞いていたら、ヒーリングにおいて身近な存在であった私と、自分自身を比べたことで、何も出来ない私という境地にいたり落ち込んでいたようでした。...

みなさま、お正月はどのように過ごされましたか? 私は京都に行っていました。写真は、初詣に行った下鴨神社です。あいかわらず気持ちの良い神社で、今年を元気にスタートできる思いがしました。 あけまして、おめでとうございます。 今年も昨年と変わらず、みなさんが元気になられるよう、癒やされるよう、自分を磨き、考えて続けていこうと思っております。...

今年最後のお仕事が終わりました!年末は駆け込み(?)ヒーリングのオーダーが多く、ばたばたばたっと時間が過ぎていったような感覚があります(苦笑) 師走の忙しいなか、お越しくださりありがとうございました。...

12月は1年の疲れをヒーリングで、という方が増えるので、毎年、ほかの月よりも予約で埋まっていくのがはやくなります。こころとからだの大掃除と私は呼んでいるのですが、心身共にリラックスして澱を流してしまうのも、新しい年を気持ちよく迎える良い方法だと思います。...

長い時間をかけてヒーリングを続けていると、なるほどね~と思う事実に気がつくことがあるんですね。 ヒーリングにお越しになる方というと、何かに悩んでいたり、問題を抱えており、自分ひとりでは解決することがなかなかむずかしいから、ヒーリングの力を借りて解決をしよう、人生を豊かにしていこうと思っている人たちです。...

私のプロフィールが書かれている 自然療法士について のページを編集していて、ああ、そういえば・・・と思い出した話を、今日は書こうかなと思っています。 この話はきっと、これからヒーリングを受けようかなと考えていらっしゃる方や、癒やしのプロを目指す方にとっても役に立つものだと思います。...

ヒーリングサロンの役割 というと、辛い思いを抱いていたり、過去に悲しい出来事があって現在も引きずっている方、痛みや問題を抱えている方たちに利用していただく場所です。 でも、もうひとつ”出来ること”があるんですよ。 それは、辛いことや問題が起きても、それを克服するパワー、解決する力を引き出すということ。...

まだまだ暑い日が続きますが、私の自宅は山の中にあるのでお盆を過ぎると、季節が夏から秋へと変わっていくことを、風で 感じます。 日中は暑いのですが、夜はもう秋を思わせる冷たい風が吹いてきます。 この季節の移り変わりを、ナチュラルな私たちのボディは敏感に感じ、身体は暑い夏から寒くなっていく秋から冬を過ごせるように変わっていきます。...

各チャクラには、支配している臓器や意識や精神面でのテーマといったものがあり、各チャクラがどんなテーマを前面に出しているのか、各チャクラに集まっているエネルギーの量で推測ではあるものの読み取ることが出来ます。...

写真は今日の空。 大気中の水滴に太陽光が当たり、それが虹となって見えました。 写真には収められなかったけど、光が赤からグリーン、ターコイズブルーと徐々に変化をし、最終的にはエメラルドグリーンと水色が発光しているように輝いてみえた虹が、とてもとても綺麗でしたよ。 さて、ストレス解消法のお話。...

さらに表示する