サロンとして思うこと

私のプロフィールが書かれている 自然療法士について のページを編集していて、ああ、そういえば・・・と思い出した話を、今日は書こうかなと思っています。 この話はきっと、これからヒーリングを受けようかなと考えていらっしゃる方や、癒やしのプロを目指す方にとっても役に立つものだと思います。...

ヒーリングサロンの役割 というと、辛い思いを抱いていたり、過去に悲しい出来事があって現在も引きずっている方、痛みや問題を抱えている方たちに利用していただく場所です。 でも、もうひとつ”出来ること”があるんですよ。 それは、辛いことや問題が起きても、それを克服するパワー、解決する力を引き出すということ。...

まだまだ暑い日が続きますが、私の自宅は山の中にあるのでお盆を過ぎると、季節が夏から秋へと変わっていくことを、風で 感じます。 日中は暑いのですが、夜はもう秋を思わせる冷たい風が吹いてきます。 この季節の移り変わりを、ナチュラルな私たちのボディは敏感に感じ、身体は暑い夏から寒くなっていく秋から冬を過ごせるように変わっていきます。...

各チャクラには、支配している臓器や意識や精神面でのテーマといったものがあり、各チャクラがどんなテーマを前面に出しているのか、各チャクラに集まっているエネルギーの量で推測ではあるものの読み取ることが出来ます。...

写真は今日の空。 大気中の水滴に太陽光が当たり、それが虹となって見えました。 写真には収められなかったけど、光が赤からグリーン、ターコイズブルーと徐々に変化をし、最終的にはエメラルドグリーンと水色が発光しているように輝いてみえた虹が、とてもとても綺麗でしたよ。 さて、ストレス解消法のお話。...

一時期、飯田サロンを閉じたこともあって久しぶりにお会いした とあるクライアントさんが先日お越しくださいました。 サロンに通ってくださってから6年はたっていると思いますが、施術中にポタポタと大粒の涙を流されて、服に染みを作って落ちていく涙と共に、どれほどの辛い最中にいるのかと思ったことを今でも鮮明に覚えています。...

大型連休が終わりましたね。 朝からSNSや一部のTV番組で、盛んに五月病を心配する声が聞かれましたが、みなさんはいかがでしょうか? 私も長いお休みを頂いて、毎日がイベント続きのような楽しい休日を過ごしましたけど、それでも楽しく仕事を今日からはじめられたのは、好きなことを仕事にしている これに尽きると思っています。...

手軽にスマホでアップできるインスタグラムには近況などをアップしていましたが、ブログは数日ぶりの更新となります。 前回のブログでちらっと書きましたが、18日19日と京都へ行ってきました。 私的な旅行ではあったのですが、師匠のヒーリング道の集大成ともいわれているメソッドを習い始めたこともあり師匠にもお目にかかってきました。...

私なんて価値がないと思う、無価値感。 生きていても役に立たない、仕方がない。 こんな私が誰かの役に立っているの?とかんじる、痛々しい気持ち。 大切な誰かが苦しい思いをしているのに、手助けをしてやりたいのに自分自身のことで精一杯でなにもすることができないと思う、自分に対しての苛立ちや罪悪感。...

実は私もリラックスが苦手です。 と言うと、「ええ~!ヒーリングやってるのに??」と言われそうですが、これって、だからこそヒーリングをやっている というところもあるじゃないかなと私などは思っているんですよね。...

さらに表示する