レイキとは、宇宙のエネルギーのこと。

 

ということを、どこかで聞いたことがあるかも知れません。

宇宙のエネルギーと言われると怪しさを感じる人も少なくないようですが、この表現は当たっていないというわけでもないのです。

 

ただ、レイキについてはまだまだ分からないことが多く、検証されている最中のものではあるものの、レイキの出どころはどうやら宇宙にあるようだというのが多くのレイキホルダーや研究者の見解のようです。

 

ではどうして、レイキエネルギーを使ったヒーリング方法がここまで広まったのでしょうか?

 

レイキの発祥の地は日本。今から約100年前の京都の鞍馬山で誕生しました。京都市の北に位置する山で生まれたレイキは、当時の時代背景も手伝い人々の手に伝わっていきました。さらには海外にまでレイキは広がりを見せ、現在、日本で使われているレイキは逆輸入といった形で入ってきたとされています。

 

日本で生まれたヒーリング法が海外にまで広がり、定着を見せた理由。それは、レイキの正体はまだ分からないことがあるものの、人体に良い影響を与えるとした「論より証拠」があったからだと言われています。

 

手から放出されるレイキエネルギーを痛いと感じる場所、辛いと思うところに当てると、なんだか楽になった、痛みが軽減したという現実から、様々な思想や宗教を持つ国々へ「REIKI」として人の手から手へ、アチューンメント(伝授)という方法を用いて伝わっていきました。

 

他にも、遠くに暮らすひとにレイキヒーリングを実践できる遠隔レイキがあるから、手軽にできるハンドヒーリング法だからなどの理由があるのですが、これだけの広がりを見せた最大の理由は「論より証拠」。実際に生きている私たちの役に立つものだったからなのでしょう。

 

レイキの創始者である臼井甕男氏のエピソードに、臼井氏は人体に役立つレイキを多くの人たちに持ってもらおうと、いち早くレイキを伝授するアチューンメント方法を編み出したというものがあります。当時、臼井氏が生きていた頃の時代背景を考えると、彼がアチューンメントをしてレイキを多くに人たちに伝えようとした思いは、その時代を生きてはいない私にも理解できます。

 

約100年という時間のなかで検証され、悪害を及ぼさないエネルギーという証明がなされたレイキエネルギー。

 

当サロンでは検証中ではあるものの、いま現在までに分かっていることを含め、レイキを、ただ持っているものから、使えるエネルギーとして持っていただくために、レイキについてだけでなく、エネルギーについても理学的に説明をしていきます。


レイキに興味があるけど・・・ちょっと戸惑いも

知り合いがレイキを持っている、または、レイキの話を聞いたことがある。

ネットで見た、怪しいと書いてあるけど興味もある。

 

というお気持ちでレイキセミナーを受講される方も当サロンにはいらっしゃいます。

今は、レイキと検索すればその情報が出てくる時代ですから、レイキについての事というのは大抵の方が知識を持って来られます。ですが、拭えないのが怪しさや、何かに勧誘されるのでは?といったもの。

 

それらを払拭するものとして当サロンは

 

・レイキセミナーの各ステージをこちらからお薦めしない。

・むやみに個人情報をお聞きしない、お聞きしても最小限にする。

・ダイレクトメッセージは基本的にしない。

(お知らせはサロンのLINEで繋がった方たちのみ)

 

を、受講生さんとお約束をしています。

 

ですので、安心してお越しください。

お問合わせにもお答えしておりますので、お気軽にどうぞ!