時には夫婦でデート

そば粉のガレット
そば粉のガレット

私と主人の休日は、基本的に平日です。

なので、お休みがあったときには

ふたりでランチを頂きに出かけることがあります。

 

しかし、仕事が自営業になってから

ふたりでランチに出ることが始まったわけではなく

実は、ずいぶん前からやっていたことなんですよね。

 

わたしたち夫婦は、今でこそ仲の良い夫婦ですが

以前はそうではなかったんです。

喧嘩もよくしていて、離婚を考えたこともあります。

そんな夫婦としてバイオリズムが底辺をはっていた頃に

実は、夫婦でランチ頂きに出かけることをはじめました。

 

その頃は、彼はサラリーマン、私はパートタイムで

仕事をしていましたが

時折、平日の昼にお互いの時間があうことがあり

短い時間でしたけど、ふたりでランチを頂きに行くようになりました。

 

子供がいない状態で話をすることがほとんどない状況だったので

ふたりでランチをする時間は、新鮮で、楽しくて

気がつくと、喧嘩をすることも少なくなっていきました。

 

子供さんがいると、夫婦がふたりきりになって

話をしたり、食事をする時間を持つことは

なかなか厳しいことかも知れません。

 

が、できるだけ二人の時間を持つように

会話をする時間を持つようにすると

相手は子供にとって父親であり、私にとっては夫であるけれど

実はひとりの男性であり、人間である、という当たり前のことを

忘れていたことを、ふと、思い出すかも知れません。

 

たとえ、自分の遺伝子を受け継いでいる子供でも

その子供が歩く人生は、子供だけのものであって

父親や母親のものではありません。

それは夫婦であってもおなじ。

結婚をし、互いの伴侶のなったとはいえ

相手の人生は、相手のもの。

 

それが理解できると、夫婦間の摩擦も減ってくるんじゃないかなと

思っています。

 

というわけで、今日は夫婦でデートの日、でした(笑)

ランチ、美味しかったぁ~~♪