レイキの面白さ、使いやすさ、便利さ

今年もあと僅かとなってきましたが

さすが師走!なんだかんだと言いながら

バタバタと慌ただしく過ごしています。

それでも、イベント続きの月初めよりは

かなり、のんびりですけどね(笑)

この頃、アチューンメントが続いているせいか

レイキが手から溢れるように流れてくるのが分かります。

ただ、普通にしているだけなのに

手からレイキが出てくるんですよね。

 

師匠が、レイキの先生である河本先生に初めてお会いしたとき

手にビリビリ感を感じ、これがレイキか!と思ったそうですが

レイキヒーラーからは、レイキがこぼれ落ちるように溢れてくるということなんでしょう。

溢れてくるレイキの感覚が面白いので

手と手をあわせて、頭上にレイキが流れてくる感覚を楽しんでます(笑)。

 

癒しを行うひとつのアイテムとして

レイキを持つことをオススメするのには理由があるんですよね。

 

最大の理由は、使いやすさ、ではないでしょうか。

 

まず、集中力はいりませーん!

テレビを見ながら、お喋りをしながらでもレイキを流すことができるんですね。

レイキを身体に流す方法は、ただ、手を置くだけ。

肩こりがあるなら、肩に、痛みがあるなら痛みを感じる場所に

そっと、手を置くだけでOK!

 

こんなに使いやすいエネルギーは、非常に便利ですよ。

外出先でも、レイキは使えるので

急に具合が悪くなったときなどにも、大活躍です。

 

簡単ですよ~、集中力も必要ないでーすと言っていても

レイキの使い方がよく分からない、とか

レイキを感じられない、などのご質問を頂くことがあります。

 

使い方がよく分からないという方!

まずは、レイキを当てる方法を考えることをやめましょう!

考える必要などないんですよ。だって、手を置くだけですから。

痛いと思ったら、人間はとっさにその場所に手を置くんですよね。

痛みを感じる箇所を守ろう、保護しようとして手を置く。

あれは、考えて行う行為というよりは、反射的な防衛本能。

レイキは考えるというよりは、感覚で行うようなヒーリングだと思っています。

痛いと感じたり、辛い、重たいと思った場所に手を置く。

ハートが傷むながら、ハートがあると思う場所に。

考えすぎてしまうひとは、頭に。

そんな感じで、レイキの当て方は感覚的で、簡単です。

 

レイキを感じられないという方!

まずは、レイキを使ってみましょう!

使っていくことで、必ずレイキを感じられるようになります。

が、レイキを習ったキッカケとして

おそらく、レイキを感じたいから!という理由はないはずです。

レイキを習うキッカケは、痛みの軽減だったり、ストレス緩和

打たれ強くなるなど、さまざまですが

レイキを感じたいから!という人はいないと思います。

 

ということは、レイキは感じるためにあるのではなくて

それぞれの目的を達成するために、あるのであり

皆さんが習われた理由ですよね?

そしたら、感じることはとりあえず後回しにして

まずはレイキを使ってみてください。

レイキが分からなくて、本当に流れている?と不安を感じるかも知れませんが

レイキティーチャーは確実にレイキとあなたを繋げたはずですから、大丈夫!!

不安を感じたら、頭から金色の光が自分の中に流れてくるイメージをしながら

レイキを身体に流すといいですよ!

 

私もいろいろにレイキを使って、体験しながら

今でもレイキを勉強中です。

年を追う事に気づくことがいっぱいあって

そういった知らないことを知っていくことを楽しむ余裕も

レイキヒーリングに差を生むような気がしています。

 

まずは楽しんで!

これが基本なのかもしれませんね!