褒められ、受け止め、自分を信じること

褒められまくる手相占い師さん
褒められまくる手相占い師さん

日本人の女子は、褒められることに慣れていない!と

カリスマヒーリングマスターの河本先生が力説しておりましたが

確かに!と思うことが、わたしの周囲も多々あります。

基本的に日本人は男女問わず

褒められることに慣れていない、というのがわたしの感想であり

また、褒められたときの対処が上手ではないですよね。

 

褒められると「そんなことないですよ~」と否定するタイプが多く

また、褒められたところで「お世辞に決まっている」と

褒めた相手の真意はともかく、とりあえず疑って相手にしないタイプも

多いかと思います。

 

わたしはよく「ノエルは褒めるのが上手~」と言われます。

褒めるという意識はなく、気がついた相手の良いところをポンッ!と

口にすることが多く、それを観た友人が「褒め上手」と言っているのだと思いますが

この、相手の良いところを言葉にする、というのは

恥ずかしくてなかなかできないと言う方も多いですよね。

 

河本先生はとっても美人さんです。
おなじ人間なのか!?と思うほど、おきれいなので

あるとき、ホテルのロビーに現れた先生を目の前にして、あんぐりと口を開き

「きれいだ・・・」と呟いたら、先生がとある映画のワンシーンのようだと

大笑いされておりましたけど

おそらく・・・というか、きっと、先生は普段から「きれい」とか「素敵ですね」とか

褒められることに慣れているんですよね。

 

だから、いつもスマートに、賛美の声を受け取っているような

印象があります。

 

褒められることをスマート受け取っているので

いわゆる鼻につくような美人さんではなくて

本当に、受け取り方が上手な方です。

 

言葉は言霊であり、エネルギーですから

他者が発した素敵な言葉は、素直に受ければ

それは、自分を輝かせてくれるものになるはずです。

 

他者から褒められたとき、受け取る前に否定をしたり、疑うのではなくて

「ありがとうございます」と、スマートに受け取ってみるのもいいんじゃないかな?

そして、スマートに素敵な言霊を受け取っていけば

いつしかそれは、自分の自信に繋がっていくのではないかと思っています。

 

褒められ上手になりましょうね♪