沖縄から戻りました!

予定通り、20日から23日まで

沖縄を友達と一緒に楽しんで参りました。

楽しみすぎて、最初から最後まで泣きっぱなし(笑)

こころの浄化が進んでいきましたよ。

とはいえ、人間として”食べること”は欠かせないモノであり

しあわせを感じるひとときです。

那覇市に着いて、レンタカーでホテルに移動。

荷物を預けつつ、沖縄の素敵な女子ホテルマンに

ソーキソバの美味しいところを教えて貰い、さっそく、移動。

楚辺そば、という、古民家を改造して営業している店で

ほんとうに美味しいソーキソバを頂きました。

沖縄の料理は、ほとんど口に合うんですが

そのなかでも、沖縄のソバは大好物!

豚肉をトロトロに似た、コラーゲンたっぷりのお肉にお肌もつるっつるです!

食事をし、国際通りを歩きながら向かったのは

はい、ここですね~。

沖縄に来たら、寄らずにはいられない場所。

INORIヒーリングショップ

お店の前で撮りたかったのですが

ガラス張りの店内に、河本先生がいらしたら心臓が破裂する!と

思うぐらいに緊張していたので

こそこそと影に隠れて、こそっと撮影(笑)

そんな緊張する私を、となりで友人がちょっと不思議そうに笑っている・・・。

はい、彼女は私が河本先生の前にいる状態を知らないので

「なぜ?影に隠れて写真を撮るのか?」

「なぜ?ヒーリングショップにはいるだけで緊張するのか?」

その理由と知りません。。。。

とりあえず、前もって説明をしたおいたのだけど

今まで、人前で緊張する私を見たことがない彼女にとって

そのときの私は不思議でも何でもなく、むしろ、おかしな人状態。

 

そんな、おかしな人になった私と友人

意を決して、INORIの前に立ち、ドアを開けると・・・

誰もいない・・・・?

 

おかしいなぁ~と約束した時間を吉田さん(INORIの店長&理事)に

お伝えしてあったのにと思っていると

後ろのほうから、かさこそっと音がする。

そして、こころの準備もするまもなく、河本先生が登場され

あまりの美しさに、壁に後ずさり、そして例のごとく笑われ

友人は、ますますもって、不思議そう(笑)。

「約束の時間より早かったですよね?」と河本先生から言われ

「いえ、2時頃いくと吉田さんに伝えてありますが・・・・」とわたし。

「あら、吉田さん、3時って言ってたのよ。いま用足しに出て・・・」とおっしゃられ

気づくと河本先生、素早い動作で電話の受話器をあげ

「吉田さん!もうノエルさん、来たわよ!」と電話。

 

よ、吉田さんはいないのか!?

先生とふたりきり(実際には、友人がいたのだけど)は、心臓に悪い!と

保護者を見失った迷子のように、とりあえず、壁にはりつく私。

手に微妙な汗。沖縄は予想以上に暑かったけど

この汗は、それだけのせいではない。

 

ここで、妙に知恵が働く、わたくし。

そうだ!友人が恋愛UPのためにオーラフォトを撮りたい!と言っていたことを思いだし

「せ、先生、彼女がオーラフォトを撮りたいと言っていまして・・・」と勧める。

友人もニコニコで、頷いている。

「あら、そう?じゃあ、こちらへ・・・」と先生と友人が

仕切られたカウンセリングルームに入っていく。

ようやく店内を動き回れる私。

 

と、まあ、こんな感じで、あいかわらず河本先生に弱い私です。

友人がオーラフォトをしているあいだに、吉田さんが戻られて

やっと保護者を見つけた子供のように、すがる目で微笑んでしまったのは

言うまでもありません(笑)

 

友人のオーラフォトが終わり、あれこれ店内を見て回っている頃になると

ようやく落ち着いてきて(笑)

私もオーラを撮って欲しい・・・とお願いし見て頂くことに。

 

河本先生のオーラカウンセリングは、本当に素晴らしくて

ここ数日の私の動きが色としてあらわれていて

先生らしい、深く立ち入らない、傷つけない、的確なアドバイスのおかげで

年明けからの動きへの答えが見いだせました。

 

そして、自分へのご褒美に先生にブレスレットを作って頂きました。

これがまたきれいなブレスレットで

手につけると、エネルギーが流れるのが分かるんですよね。

眺めていて飽きない、もっと眺めていたいと思うブレスレットです。

 

 

多分、この辺りからハートが開いていたんだろうなと思うのですが

河本先生、吉田さん、友人とわたしで話してしていたとき

私がレイキを受けたキッカケとなった師匠の話になり

その師匠が、河本先生からレイキを受けたときのことに話が及びました。

 

河本先生にお会いしたことのある方ならお分かりになると思いますが

先生の声って、特別なんですよね。

だからこそ、余計に思わず、ううっと涙ぐんでしまい

気づいたら泣いてしまっていましたね。

そして、そんな私を見て泣いている吉田さん(笑)。

「まったく、この二人はどこで泣くか分からないから」と、笑顔の先生。

 

感謝の念が溢れてくるんですよね。

それは、師匠に対しても同じなんです。

気さくな恩師と話をするのは、今でこそ慣れましたが

それでも、お会いしたり、メールをするときは誰よりも気を遣います。

 

レイキのおかげで、人生が変わった私からすれば

本当に感謝でしかない。

 

泣きたいとき、というのは、こころがそう言っている、泣きたいと言っているので

とりあえず、そのままにしていたのですが

この、泣きやすい状態は帰るときまで続きました(笑)。

夕食を食べていたとき、島唄のライブショーが行われて

エイサーを聴くだけで涙ぐんでしまうのには、ちょっと困りものでしたよ。

 

さて、続きは明日のブログで!!

明日は、最高にきれいな海の写真をUPします!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    I.N.O.RI 店長吉田です! (日曜日, 27 1月 2013 12:48)

    こんにちは!
    あの時は、あんなに緊張するノエルさんを、いきなり私というクッションなしで先生と会わせちゃって、ホントすみません!(笑)

    それにしても、いつ「先生」に慣れるんですか~~??(笑)

  • #2

    久保田里絵 (日曜日, 27 1月 2013 15:08)

    吉田さん!
    コメントありがとうございます!

    いきなり先生ご登場は、ど~しよ~~でした(笑)
    しかし、私は本当にいつ、先生に慣れるのでしょうかね??
    100年ぐらい無理な気がします(笑)
    それでも、慣れるまでの時間が短くなったんだけどなぁ・・・。おきれい過ぎて近づけない感じです、いつも。