生き様を誇れ!

生きていれば・・・・・いや、生きているからこそ

辛いことも、楽しいことも、苦しいこともやってくるんですよね。

そういったもの全てを、楽しんでしまえたら

何があっても「どんまい!」で生きていけるのだろうと思います。

うまくいかないとき「どうしてなんだろう?」と思い

つい、周囲のうまくいっている人を妬んでみたり

または、ツイていない自分を嘆いてみたりすることってあると思うんですよね。

 

私も、そういう経験をずいぶんとしてきました。

 

「何で自分だけ?」

 

そういうときは、そんな呟きが心の中で聞こえるんですよね。

 

ツイ弱音を吐きたくなるのも、となりの人を羨ましく思ってしまう気持ちも

それだけ自分がしんどいからこそ、出てくる感情なんですよね。

 

もう精一杯!もうこれ以上、がんばれっていっても無理!!

そーんな気持ちが溢れてくるぐらい、しんどいんですよね。

 

そのしんどさを、ゆっくりと和らげる方法があるんですよ。

まず、しんどさと戦ってはいけません。

もっともっと、しんどくなってしまいます。

自分は弱音がでるほど、もう十分に戦ってきたので

戦う必要はもうないんですよね。

戦うとは具体的に言うと「こんな弱音を吐いている自分はダメだ!」とか

「何で自分だけ?なんて思わずに、もっと頑張ろう!」といった感じで

しんどい自分に鞭打つような行為のこと、といえば分かりがいいでしょうかね。

 

戦うのではなく、しんどさと手を繋いで、ハグをして

仲良くなってしまう。

 

そんな弱音を吐く自分を、「そうだよね~、何で自分だけ?って思うよね」と

受け止めてしまう。

そうすると、ゆっくりと気持ちが和らいでいくんですよね。

 

そんな弱音を吐く自分だっているんだ、ということ。

しんどくなるほど頑張ってきた自分を、まず褒めることをするといいと思いますよ。

 

私の好きな歌の歌詞に

「涙よ光れ、生き様を誇れ、傷つくのは弱さのせいじゃない」

という歌詞があります。

この言葉が大好きなんです。

 

どんな人生も、どんな生き方も

誇れるものだと私は思っています。

 

今、へこたれている友人へ。

ブログを通して、私からのメッセージでした!