レイキを理学的に学ぶ!

私がラッキーだったと、いつも思うのは、レイキやヒーリングを理学的に学べたこと、でした。

レイキは中島師匠から、カジュアルにリアルなモノとして学び、「バランシング・チャクラ」「ボイスヒーリング」は、河本先生から教えて頂きました。

 

どちらのヒーリングにも、理学的な説明があり、ヒーリングは怪しい物ではなく、リアルなもので、しかもカジュアルに使っていけるもの、ということを理解できたんですよね。

 

それともうひとつ。

 

私が中島師匠や河本先生とお知り合いになれて、とってもよかった!と思うのは、本当の意味でのスピリチュアルな人、の見分けが付くようになった、ということです。

 

ヒーリングをしていると、時折、自称見える人、に会うんですよね。

あなたのご先祖様が見える、精霊が見える、幽霊が見えるなどなど・・・・。

 

しかし、本当に見える人、というのは、この怪しさ満載の見える、ということを、滅多なことでは口にしないんです。

なぜなら、普通、目に見えないモノが見える、と聴いたとき、心の弱い人間は、その言葉に翻弄されてしまうから、なんですよね。

 

よく、オーラが見えるの、といって、人がたくさんいる中で「あなたのオーラは・・・」という方もいらっしゃいますが、勝手に相手の個人情報を公衆の面前でべらべらと喋るような、失礼な話であるということを、この方はまったく理解していないんだと思うと、そんな人が、どうしてスピリチュアルな人なんだろうか?と疑問に思うんです。

 

ぜひ、河本先生に会って頂きたい!そして、わたしの師匠にも!

 

ということを、私のところでレイキを受講された方は、よく聴かれると思います。

私がおふたりを尊敬しているからこそ、おふたりのことを話してしまうということもあるのですが、しっかりと地に足をつけながら、スピリチュアルな心と能力を、リアルなものとして現場で使いこなしている、おふたりに会うと、講義で話す言葉よりも、もっとストレートに、その方から流れてくる空気感で伝わるのでは?と思うからなんですよね。

 

「うちの流派が一番!」と言わない、ということを、おっしゃっている河本先生の”普通の感覚”というものが、実は、今の社会は薄れている、と思っています。

あれもあっていい、これもあっていい、いろんな人がいていい世界なのに、「自分が一番だ!」と思う心が、実は、戦争という歴史を生み出したということを、私たちは忘れてはいけないんだと思っているんですよね。

そんな”普通の感覚”は、どこの社会、どこのジャンルでも言えることではないでしょうかね?

 

河本先生のレイキセミナーアドバンスコースは

河本先生の受講生、または河本先生からティーチャーからティーチャーになった方からレイキを受けられた方で、セカンドまで受講されている方

が、参加対象となっています。 

 

これもまた、河本先生の奥深くまで考えられた、受講生、またレイキの世界への思いやりなのだと理解していますが、美しい春の沖縄で、理学的なレイキをいま一度、学ばれてはいかかでしょうか?


「レイキセミナーアドバンス ブラッシュアップ&ビーチレッスン」IN沖縄 

  そんな私の師匠、河本先生にじっくりレッスンを受けられる、沖縄講座のお申込みは

    ↓↓↓コチラのフォームから
   ・・・フォームメーラーのリンク・・・