潜在意識を深くして、夢分析

最近、カードリーディングが面白くておもしろくて(笑)

セルフ・セラピーカードを入手したら、さらに面白さが加速!

潜在意識との対話をしています。

集中して引くと、当たるので役立ちますよ。

 

 

自分が見る夢の分析をよくするのですが

最近は、娘が見た夢の話をしてくれるので

彼女の夢分析をして、なるほど~なんて言いながら

考察を深めています。

 

きょうも夢の話をしてくれたのですが

前日、彼女に引いてもらったカードが「観念」

過去からの固定した考え方であり、その影響が行動に出るというものなのですが

興味深かったのは、彼女の夢とカードがリンクしていたこと。

 

彼女が見た夢とは、教室で絵本を読んでいたら

担任の先生が怖い顔をして絵本の中身を指摘、消してしまう、という内容。

 

ふむふむ・・・・と聴いていたのですが

彼女のみた夢とカードの「観念」が繋がったんですよね。

 

絵本というのは、そのひとの魂や精神が持っているストーリーだったり

とても大事な要素で、絵本を書き換えてきたというのは

ちょっとデリカシーのない、相手を深く傷つけてしまう行為だったりします。

何しろ、魂から湧き起こる物語ですから、その人そのものなんですよね。

 

その、魂を書き換えるような行為をする担任ですが

彼女にとっては、怖い存在ではなく、むしろ頼りにしている、信頼できる存在であり

普段、彼女を指導するという立場にいる人。

その先生が、普段は見せない怖い顔をして絵本を書き換えてくる。

そして、カードで引いた「観念」。

それと、彼女の普段の様子から判断して

「そろそろ、変わることを選択してみたらどう?今までと違う自分になろうよ」

というメッセージではないだろうか?と

名探偵コナン君のように、推測をだしてみました。

 

私の推測を聴いた彼女は「なるほど~」と言っていましたが

なにか思い当たる節があるような表情をしていましたね(笑)

 

夢分析といえば、ユングを思い出しますが

夢というのは、潜在意識からのメッセージで、夢を通してさまざまなことを

伝えてきてくれるんですよね。

見た夢を書き留めておくといいと思います。

そして、コナン君のように夢分析をしてみると

「なるほど~」と思えるようなメッセージだったりしますよ!