ブレていることに気づいていない人が多い

私が病弱だった頃

体も心も弱っていたが故に、辛かったり、しんどかったりして

常識という軸から外れ、ブレているにもかかわらず

ブレていることに気づかずに、いろんな人に迷惑かけてたかもなーと

思うことがあります。

しんどい状態の時は、自分に余裕がないですから

自分優先になりがちなんですが

常識的に考えて、そこは自分を優先するところではないという場面で

自己主張するタイプの方や

普通に考えて、その行動は失礼に当たるということが分からないタイプが

多いように感じています。

 

自分がブレていること、いつまでも被害者であると思っていると

いつのまにか、意識や精神に歪みが生じてくる、バランスを崩すという状態に

陥りやすくなります。

いわゆる未病の状態なんですよね。

 

河本先生に会うと、私がいつも感じることは

この先生は地面から真っ直ぐに立っている人だ、ということです。

一度、河本先生、吉田さん、師匠という最強トリオと食事をさせて頂いたとき

絶対に揺るがないと感じる、強いグラウディングのエネルギーを感じたことがありました。

 

ヒーラーとしても、講師としても素晴らしい方たちなのですが

さらに凄いと思うのは、あくまでも常識人、普通である、ということなんですよね。

 

本当の悟りを開いた人というのは、一見、普通に見えるのだそうです。

その一見、普通に見える人というのが、河本先生であり師匠なんだと思い

私にはとても良いお手本で、会うたび、背筋が真っ直ぐになる思いがします。

 

ようやく、私も真っ直ぐに立てるようになったかな?という状態で

私の中に揺るがないコアが入っているからこそ

今、非常にしあわせで、豊かで、満たされていると感じています。

 

足らないところにフォーカスしないこと。

今、ある状態はベストなんだということに気づくこと。

 

もしかしたら、それがブレないコツなのかもしれませんね。