ギフトは、必ず貰えるもの

セーファーウタキ
セーファーウタキ

ビジョン心理学のチャック・スペザーノ博士が言っていたと

おのころあっこちゃんが教えてくれたのですが

人間が一番恐れていることは・・・

 

「幸せになること」なのだそうです

確かになぁ・・・と話を聴きながら思っていたのですが

これはわたし自身も、そうなんですよね。

 

あと一歩踏み出せば、幸せなのに、楽しいのに

その手前あたりをウロウロして

「ああ、なんとなく、しあわせだなぁ~」って思っている。

 

本当の意味でのギフトを受け取る振りして、受け取っていない(笑)。

 

幸せになることを恐れている理由の奥底には

「もし、ここで幸せになったら、次は失ってしまうかも知れない」とか

「辛いことがあったとき、心がおれてしまうかも知れない」など

過去に経験してきた情報が生み出す、恐れ、不安があるから、なんですよね。

 

わたしの場合、作家になりたいと10代の時に小説を書き

17歳でデビューをしたものの

絶頂の幸せから、小説が書けなくなるという奈落の底を味わったので

「また本を書いたら、原稿を書いたら、書けなくなるかも知れない」と

恐れや不安が囁いてくるんですね。

しかも、この囁いてくる奴の正体は、エゴ。

 

エゴは分離をさせることを目的としているので

不安や心配を湧きあがらせて

私と幸せ、私と夢や喜びを離れさせようとするわけです。

 

だから人間は、幸せになることを恐れている、わけですね。

 

過去に起きたことは、あくまでも過去。

もう過ぎ去り、そこから失敗をしない方法を学んだのだから

次に失敗をしないで済む方法を選択できるはず。

いや、その前に失敗はこの世に存在しない。

 

勇気を振り絞って、幸せというギフトを受け取ろうと思います。

 

今、いろんなことで悩まれていたりする方

道の途中で、しんどいなーって思われている方

 

その道は絶対に無駄ではないと、私が今まであーだこーだと言いながら

進んできた道を振り返ったときに、はっきりと自信を持って言えることがあるんですよ。

 

それは、かならずギフトは貰える、ということ。

 

あなたのなかにいる、ちいさな自分が「これは絶対に必要だから」と

今、ネガティブもポジティブも混ぜ込んで、道の途中に落としているかもしれないけど

その先に必ず、真っ白に光るギフトが用意されています。

 

そのギフトを受け取って欲しくて、さまざまなことが起きている。

だから、勇気を持って、幸せを受け取って欲しいなと思います。