占いという統計学で、自分探し!

私の師匠がサロンで

数秘学の鑑定をされていらっしゃいます。

主人が起業をした頃にみてもらったのですが

さすがは統計学、当たってるわぁ~という鑑定結果でした。

 

今年の私は、9,という数字の波を受けています。

完結を意味する数字で

来年の、1というスタートの持ち越すものと

完結と共に捨てていくもの、を選んでいく年だそうです。

 

確かに、そんなところが色々とありまして

今年初めにとった私のオーラの意味は、「整理整頓」

これもまた、いるもの、いらないものの選別でした。

 

今年前半で、人間関係を含む、ありとあらゆるものを選別し

来年のスタートの年に持ち越すモノ、そうでないモノを

気が付いたら自然に選り分けていました。

 

友達が、わくわく手相占いをしていますが

手相占いも統計学なのだそうですよ。

 

数秘学や手相といった占いも、自分探しを手伝うアイテムになりますよね。

私の手相も、ずいぶんと変わったようなので

鑑定結果を聴きながら、なるほどね~なんて思って

自分のこれからに役立てています。

 

今年後半も始まったばかりですが

占いという統計学を受けて、自分探しのお手伝いをして貰ってはいかがでしょうか?

 

 

 

 



レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

http://www.rie-noel.com/