レイキティーチャーとヒーリングマナー

最近、サロンにお迎えしたガジュマルさん。

沖縄では、キジムナーの精霊が宿るとされる植物です。

 

この連休は、キジムナーの精霊に見守られながら

セミナーを開かせて頂いております。

 

ヒーリングマナーを学ぶこと

この連休に、新しいレイキティーチャーが誕生します。

ティーチャーのクラスでは、レイキを身体にお入れする

アチューンメントを学ぶのがメインとなりますが

実は、セミナーの半分ぐらいは、ティーチャーとしてのマナーを学ぶ時間だと

講義を開きながら感じています。

 

しかしこれは、ティーチャーに限ったことではなく

レイキヒーラーになるための、レイキセミナーを受講される方にとっても

同じことが言えるんですよね。

 

もちろん、ヒーリングをするための技術を

私はお教えしていきますが、それはセミナーとしてしごく当然なことです。

誰かにヒーリングをして差し上げるための技術、知識は

確かに大切で、指導する側としてもしっかりとお教えしていきますが

ヒーリングマナーもまた、大切な要素なんですよね。

 

ヒーリングをする上でのマナーを紐解いていくと

それは、人としての常識であったりマナーなのですが

それらのことを守っておくと、実は自分を守る術 になるんです。

 

レイキティーチャーとして船出をする卒業生が

マナーという、他者だけでなく自分を守る術を身につけて

どんな波にも対応できるよう、強くなって欲しいなと感じています。

 



レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com