言葉の呪縛

INORIヒーリングショップで販売を開始した、Ryukyuパワーエッセンス。

河本先生が3年という月日をかけて、琉球のエネルギーを入れ、美しく、分かりやすく、使いやすいヒーリングボトル。

今、この3つのボトルだけがファーストノエルにありますが、近々、すべてのボトルを入れて、セッションに使っていこうと思っています。

 

言葉の呪縛、今年の夏は最高です!!

今から20年以上も前に、母親が家庭崩壊をキッカケにして、信じて愛読するようになった、とある占いの本があります。10代だった私は何気なくその本を読んで、とある一文がとても印象に残ったんですよね。どんな言葉か?といえば

 

「○○星の人は、7月から9月は良くないことが起きる」

 

当時は、真っ新な無知で、しかも弱かったですから、その言葉を信じました。信じてみると、本当に夏は良くないことが連続で起きはじめ、夏はいいことないなーと思うこと、数十年。

 

波動学や心理学を学び、10代の頃に信じた「夏に良くないことが起きる」は、その言葉を受け入れ、思いこんだことで、自分自身が引き寄せているのだと分かると、夏は体力を奪わればするものの、良いことばかり起きるようになりました。特に今年は、豊かさを味わい、楽しさを心から味わい、家族の優しさにたくさん触れましたから。

 

これは、言葉の呪縛と言えるかも知れませんよね。

良くないことが起きるぞよ~!と、占い師という立場の方から言われたら、信じてしまうのも頷けます。

言葉が持つ影響力を私は、作家で活動していたときに学んだのですが、それから言葉を扱うことには、おそらくヒーラー初心者のなかでは慎重にしていたと思います。

今も、言葉の影響力をいつも頭の隅に置いて、過剰なポジティブにも、ネガティブにもいかないように気をつけて話をしているつもりです。

 

言葉が人に勇気を与えることもあれば、毒を与えることもある。

この言葉が持つエネルギーの強さ、素晴らしさを理解しながら、この秋は執筆活動に力を入れていこうかなと、夏から秋へ映りつつある気配を感じながら思っているこの頃です。

 



レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com