痛みや辛さの横にある、あなただけの才能

秋の日射しに映える、RYUKYUパワーエッセンス。

美しいこのボトルの、良い香りがする液体がパワフルな癒しを与えてくれます。

ボトルを見ているだけでも、癒されますね~。

痛みや辛さの横にある、あなただけの才能

自然療法には、好転反応という、良くなるために一時的に悪化する、という症状が表面上に出てくる好転反応が起きることがあります。

 

ヒーリングセッション、レイキのアチューンメントで好転反応を見ていると、一時的に悪化したかのように現れる症状はまるで、「私はここにいるのよ、気づいて!」と、その人の中の小さな子供が言っているように思えたり、「今を生きる自分に気づいて!」と、その人の魂が伝えているようにも感じることがあります。

 

わたしも、レイキのファーストステージを受けたときに、好転反応が起きました。

肩こりと頭痛。頭痛にいたっては数日つづいたのですが、好転反応であることは分かっていたので、そのまま自己ヒーリングを続けていきました。

偏頭痛だったので、頭痛が出たと思うのですが、それ以外の意味も含まれていたんだろうと、今になって思うことがあります。

あのとき、レイキという安定したエネルギーを身体に入れたことで起きた、身体からやってくる痛みというメッセージに、自己ヒーリングというカタチで向き合ったことに、今の私がとても感謝しているんですよね。

 

それは、頭痛という痛みが消えたから、感謝しているのではありません。もちろん、頭痛がなくなったことは嬉しいのですが、それ以上に嬉しく、感謝に思っているのは

「自分と向き合い、痛みや辛さと向き合い受け止めたことで、本来の自分、本質の自分を理解できた」 からなんです。

 

私は頭痛がするんだ。肩こりがあるんだ。

 

それを思うことで、いかに自分が頑張っているかが分かり、そこから、力を抜いていくこと、リラックスをし、他者を良い意味で頼ることを知りました。そうこうしているうちに、周囲にたくさんの素敵な人たちが集まり繋がって、毎日を楽しく、充実した日々を過ごしていると自信を持って癒える自分がいます。

 

その経験から、痛みや辛さ、悲しさといった、一見、ネガティブと思えるものというのは、その裏に、もしくは横に、自分だけのギフトがあると思うようになりました。

 

痛みが起きれば逃げたくなります。嫌ですからね、そこから逃げよう、脱出しようとあらゆる手を使い、人間は逃れようとします。

 

でも、そこで踏みとどまって「なぜ、痛いんだろう?なぜ、辛いのだろう?」と、その感情と向き合ったとき、その痛みや辛さは曇り空が晴れていくように、目の前からなくなっていきます。

 

自分の本質、本来の自分からブレていると、生きやすい生き方、楽しい生き方はできないであろうと、今まで、いろんな方を見させて頂きましたが感じることがあります。

 

レイキやチャクラに対するヒーリングは、本来の自分と向き合うための方法の一つとして、有効に使えると思っています。

せっかくの人生です。肉体を貰い、命を貰い、魂を身体の中心に入れ込んで、私たちは”経験”という何物にも代え難い素晴らしい出来事を味わうために生まれてきました。

本来、生きるとは楽しいこと、なんです。

過去に、地獄を味わった私だからこそ、そう思えます。

 

今を楽しく生きたい、本来の自分を取り戻したい。そう思われた方はレイキやチャクラヒーリングを試してみてはいかがでしょうか?

 

大好評のRyukyuパワーエッセンスも、販売をサロンではじめております。
それぞれに香りが違いますので、香りを確かめて、実際に手にとって、ご自身のためのボトルを選んでみてはいかがでしょうか?

 

サロンに来られる時間と日にちをメールフォームからいただければ、ボトルをご用意してお待ちしておりますね~。



レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com