人が人を想う、ということ

3日間の東京はめまぐるしく、面白く、あっという間に終わりました。今年はいろんなところに出張に行きましたけど、今年最後の出張が、いちばん印象的でわたし自身を変えるものになったと言えますね。それぐらい、エネルギーをフル活動したので、きょうは、家でずっと寝ておりました(笑)

人が人を想う、エネルギー

最初はレイキセミナーの受講生さんとして出会った人たちが、のちのち、仕事を一緒にする仲間として関わっていくことがあり、今年は地元の友達よりも多く会っていたのは、その元受講生の皆さんたちでした。

 

特別、何かがあるわけでもない私を慕ってくださり、当たり前のように気遣いをみせて、普通に温かく迎え入れてくれる彼女たち。今年最後の出張で、お会い出来たことが何よりものクリスマスプレゼントになりました。

 

詳しくは書けないのですが、彼女たちのおひとりが、とある出来事を抱えており、もうひとりの彼女は、とある出来事の経験者。

私はレイキをお教えしたティーチャーとしても、ヒーラーとしても、そして友人としても、彼女のことを心配し、思いを寄せていました。が、そんな思いは一歩まちがえればエゴとなり、なんて薄っぺらいんだろうと思ったのは、とある出来事を経験された、彼女の美しい涙でした。

 

東京での夜、一緒に食事をし、アルコールが飲めない私以外の彼女たちは、いつものようにアルコールを美味しそうに飲んでいました。日常のたわいのないことから、ヒーリングのことなどを話していたときに、かなりお酒がまわっていたのですが、彼女がぽろぽろと涙を流しながら、最近、起きた出来事、を話し始めました。

 

まとめられない・・・と言いながら話す彼女の雰囲気から、彼女が常に、とある出来事の経験者として、今、まさにその出来事と直面し、日々を過ごしている彼女への熱く優しい気持ちがあることが伝わってきました。

 

普段の彼女は、そんな気持ちを表現することはあまりありません。明るく、サッパリとした態度で、とある出来事への遠隔レイキにも、「私もやってみる~!」と、遠隔レイキ自体を楽しんでいるような態度。でも、その裏には、経験者としての、経験者にしか語れない想いがあったんですよね。

 

自分のことのように涙を流す彼女は、なんて素晴らしいヒーラーなのだろうと思いました。ヒーラーとしての活動はしていない彼女ですが、もうすでに、立派なヒーラーなんですよね。

 

ヒーラーの素地となるものは、その人が人生の中で経験してきたもの・・・痛みや苦しみなどだと、ヒーリングを教えて頂いた先生から教わりましたが、まさに、その通りの彼女の姿に、心打たれたことは言うまでもありません。

 

人が人を想うエネルギーは、たとえ、ヒーリングを学んでいなくても、誰もが持っている心、スピリットだと思います。そんな誰もが持っているスピリットに光をあて、あなたにもあなたを想い、他人を思う崇高な精神がある、ということに気づいたら、人はどれほど強くなるのか・・・。そんなことを彼女から教えて頂きました。

 

人は人と出会うことで、自分に気がつき変わっていきますが、わたし自身もまた、受講生さんとして出会った彼女たちによって、自分に気づき、心を鍛えられていると思いました。出会いというのは宝そのものですね。

 

 



レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com