遠隔レイキは不思議じゃない!?

きょうは満月ですね。この頃、わたしも月齢を意識しながら生活するようになりました。月齢を意識するずっと前にレイキを持ったのですが、思えば、私がレイキを受ける日は満月、だったんですね。サードステージを受けたときも、レイキティーチャーを受けたときも、満月でした。

今でも忘れないのは、サードステージが終了したとき、師匠と見た大きな満月。月の影響を受けやすい質ではないですが、あの頃から自然のリズムに無意識にあわせていったのかもしれませんね。

遠隔レイキはセカンドを受講すれば誰でも出来る!

レイキを受講する方のなかで、セカンドステージまで受講する、という方が多いのですが、その理由として、遠隔レイキを使えるようになる!というのがあるようです。

 

海外にレイキが広まった理由のひとつとして遠隔レイキが使えるというのがあったそうですが、レイキを受講する方の理由にもなっていることでも分かるとおり、遠隔レイキは便利でありがたいヒーリングではないでしょうかね。

遠く離れている家族や、大切な人にレイキを送ることが出来たり、または、自分の過去や未来にも、自分の手からレイキを送り、肉体を持っている自分では出来ないヒーリングを、レイキがしてくれます。

 

遠隔というと、「なぜ過去や未来にレイキが届くの?」「となり街や県外の家族にレイキが届くって不思議!」と思う方が多いですし、スピリチュアルな、不思議なこと、として捉える方もいらっしゃるようです。ですが、遠隔は理学的に説明が出来るものなんです。

 

あやふやなままであっても、レイキは現実的に使えるものなので、遠隔レイキで遠く離れた家族や過去の自分が癒されるという事実があればそれでもOKだと思いますが、レイキヒーラーとして使うとき、やはり、どこかでその理屈を理解しておいたほうが、より安心して遠隔レイキを使えるのではないかなと思っています。

 

現実的でカジュアルに日常に生かせるヒーリング

自分で自分を癒したり、家族や友人、会社の同僚など、大切な人たちを癒すことができる時代になりました。いや、それ以前から癒しは存在していたのですが、今まであやふやな部分がクローズアップされていたために、ヒーリングをするのは特別な人だけ、という認識がありました。

 

ですが、今は違います。

 

ヒーリングは誰もができるもの、であり、誰もが受けられるもの、です。

 

より現実的でカジュアルなレイキセミナーや、チャクラへのヒーリングを受けてみませんか?

ご予約、お問い合わせはメールフォームからどうぞ!

 

ファ.ーストノエルのお申し込みは

↓↓↓コチラからどうぞ↓↓↓



 

レイキ・ヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com