大切な家族、ペットにレイキヒーリング

自宅では猫を飼っているんですが、そのなかの一匹、11歳の子が最近、食欲が落ちて、なかなかご飯を食べられない状態です。好物の鶏肉を与えても、状態によって完食できたり、残してしまったり・・・。

心配なので、ここ数日、写真のようにレイキを当てています。

ペットのレイキを当てる経験は、7年ぐらいになりますが、どのペットもレイキをとても好んでくれます。私がレイキを当てていると、レイキを当ててと言わんばかりに膝に入ってくる子もいたぐらい(笑)

ペットは撫でるだけでもOK!

人間もそうですが、ペットもひとから撫でられたり、おなじ家族の猫に舐められると気持ちよく、リラックスできるんですよね。

なので、ペットは撫でるだけでも癒しが起きると思いますが、さらに、そこへレイキという癒しのエネルギーが加わったら、相乗効果が期待できると思います。

 

11歳のニャンコには、撫でるだけでなく、背骨に添ってレイキを流していきました。目を閉じて、ときおり深い息をしながら嫌がることなく、レイキヒーリングを受けてくれていましたよ。

翌日は、鶏肉もキャットフードも完食し、食欲も戻ってきた様子でホッとしました。しばらく、この子にはレイキヒーリングが日課となりそうです。

ペットのために、カジュアルレイキ

ペットのためにレイキを持ちたい!という方も、実際にいらっしゃいます。ペットの日々の健康維持に飼い主さんが活躍できたら嬉しいですもんね。

 

そんな方には、カジュアルレイキ アチューンメント のコースがオススメですよ。

短時間、リーズナブルな価格でレイキヒーリングがご自宅で、飼い主さんがペットに行うことができます!
詳細は、カジュアルレイキ アチューンメントのページをご覧くださいませ。

カジュアルレイキのお申し込みは

↓↓↓コチラからどうぞ↓↓↓

電話 090-7418-8550(久保田)



レイキヒーリングセミナー&サロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com