こんな時代だからこそ必要なデトックス

秋に、主人と主催する大きなイベントが終わったら、家族で沖縄に旅行に行くことが決まりました。私ばかりが沖縄に行っていて、家族を連れて行きたかったので、今からワクワク♪ルンルン♪です。

さっそくガイドブックを買ってみていますが、行きたいところばかりで困ってます(笑)

仕事が絡まないで沖縄に行くのは、実は初めてなんです。最初は勉強のために行ったので、観光はいっさいなかった(国際通りを師匠と歩いたぐらい)ですし、仕事でしたので当たり前ですが気が抜けなかったですよね。旅行で写真を撮ることを滅多にしない人ですが、今度の沖縄は写真を撮りまくろうと思います!

デトックスの必要性

最近、本来なら食べてはいけない、食べられないお肉を加工し、食品として提供された事件が取り出されましたね。インターネットを開くと、加工された飲料水や食品の危険性などについても書かれている記事、カキコミなどをよく見ます。

 

どれが食べられるもので、食べるとちょっと怖いものなのか・・・・。

なんだかよく分からない、でも、主婦をしていると家族が口にするものは、安心、安全が一番だと思い、私なりに調べたり、できるだけ手作りにしたりと工夫を凝らしています。

とはいえ、完全な自然食、添加物が一切なしの食卓を目指すのは、なかなかむずかしいのが現実です。

 

じゃあ、どうしたらいいのかな?と考えたとき、実は、身体が元々もっている、身体に溜まった良くないものを外へ出す、デトックス機能を高めることを取りいれていった方が楽にできるのではないかなと考えています。

 

自然療法というのは、施すと好転反応というのが起きます。

不快や不調と感じる症状が良くなるために起きる反応で、一時的に、不調が悪化したように思われるのですが、それは改善に向かっていくための過程であるとされるものです。

 

自然療法が起こす好転反応には、デトックス機能も含まれており、それは、汗やメヤニ、おしっこといったもので、身体に溜まった不要なものを外へ排出しているんですよね。

 

レイキも、チャクラヒーリングも、この好転反応が起きる可能性があり、レイキに関しては、レイキの自己浄化を進めていく中で、トイレが近くなる、メヤニが良くでるなどのデトックスが起きることが多々あります。

 

安心安全な食事を食べることが理想ですが、共働きが普通になり、お仕事をしながら家事もこなしている主婦がストレスを溜めないためには、加工された食品を賢く使っていくことは必要だろうと思います。

それと同時に、不要なものを溜め込まず、外へ排出する機能を高めていくことも、日常生活の中に取りいれていくのも必要なのでは?という、私も主婦ですので、そんな主婦目線からの提案です。

一家にひとりでも、レイキを持っている人がいると便利ですよ~と、よくお話をさせていただきますが、自然療法のひとつであるレイキは、誰でも手軽に、そして安全に行えるヒーリングとしてレイキは優等生であると思っています。

 

痛いと感じるところ、疲れているところに手を置くだけ。

 

それだけでOKなんです。

あとは、レイキが不調を起こしている部位や、場所に最適なバランスで流れていってくれます。レイキを当てる側が、あれこれ考えなくていい!しかも安心である!というのが、レイキの素晴らしいところですよね。

 

ご家族や友人の健康や、健康維持に、レイキを利用してみるのもいいと思いますよ。

身体に不要なものを溜め込まず、レイキでデトックスをしてみてくださいね!

 

 



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com