今週の空き状況とレイキセミナー 卒業生の旅立ち

今週の空き状況ですが、トップページにも掲載してあるとおり、今週はほとんど空きがございません。

 

今週は個人的な予定がつまっており

10月11日のみご予約を受付ております。

 

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

大切なひとたちです。

レイキセミナーを受けられた生徒さんのなかで、レイキを受けた最初の段階から、レイキティーチャーを目指して勉強をされていく方がいらっしゃいます。

私は最初からレイキティーチャーを目指していたわけではなかったので、その志の高さや強さは素晴らしいものだと思うと同時に、ファーストの段階から、その方がレイキティーチャーとして活躍していただけるイメージを強く持ち指導もしていきます。


東京でひとりの卒業生さんがサロンのメニューにレイキヒーリングを付け加え、11月にはレイキセミナーも開講する準備をしています。

その前にレイキの復習をされたいということだったので、出張し、みっちりお伝えをしてきましたが、長い間、ボディセラピストとして活躍されてきた素地がある方なので、特別、お教えすることはなく、むしろレイキが出る手のひらの活性化に驚いていたほどでした。


そして、もうひとり。

今週、その方が地元へ来てくださるということで、一緒に食事をする予定をしています。

詳しいことは書けませんが、その方がまた新たな地でスタートをさせるというので、そのお祝いもかねて・・・と考えています。


わたし自身もレイキティーチャーを取得してまだまだ日は浅いですが、それでも、私なりの経験から思うことは、レイキセミナーを卒業したからゴール、というわけではなく、そこからが実は本当のスタートなんだと思っています。


セミナーを開講する準備、テキスト作成から、講義の内容などをご自身で吟味し、構築していく。

実際に生徒さんを迎え入れアチューンメントをし、この目に見えないレイキをリアルなヒーリングに使えるリアルなエネルギーとして伝えていく勇気と責任。


それらをどんなふうに、ご自身の色を出しながら作り上げていくのか?

旅立っていく背中を見守りながら、自分のことのように嬉しく思います。


レイキを伝えること。

それは私にとっては喜びの一言で表現できるもの。


かつて私がレイキと出会い、自分が変わり、家族や周囲が変わり、自分の人生そのものが好転していったのは、レイキを伝えてくれた師匠がいたからであり、その師匠にレイキを伝えた先生がいてくれた。

この喜びの連鎖はすごいことだと思うんですよね。


そんな連鎖のひとつに、卒業生さんが関わってくれることが本当に嬉しいことだし、私にとって大切な存在であることに間違いありません。

ぜひ、がんばっていってくださいね!




レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com