長所を伸ばしていくチャクラヒーリングセッション

写真は、1年前に東京で行われたプレミアムセッションでの一場面。

私がバランシングチャクラの施術を行っているところです。

額にある第6チャクラのバランスをとっている様子ですが、額に当てているのはバランシングチャクラ用の、チャクラを整えるガラスです。そこに光を当てて、エネルギーのバランスをとっているところです。


施術としてはとても簡単な方法ではあるのですが実にダイナミックで、チャクラを整えている最中に詰まりがとれる感覚を覚える方、気持ちが楽になっていくことを実感される方もいらっしゃいます。


わたし自身も大好きなチャクラヒーリングのひとつです。


短所を直すのではなく、長所を伸ばす!

私は、管理をする、ということが苦手、という短所があります。
数学、計算、サロンの売上・・・・まったく苦手です。

あまりにも苦手なので今はひとに任せていますが、それほど、苦手意識があってまったくできません。


一度、そんな短所をなおそうと努力したことがありました。

まずは領収書を揃えるところから!(笑)。

まあ、そこまではなんとかできましたが(苦笑)そのさきはサッパリだめ!


苦手と思っていることをはじめようとするので、気分も悪くイライラしてしまったり、気持ちが重たくなったり。短所を伸ばそうと思ってもまったくできないんですよね。


そんな経験から、短所をなおそうと思ってもそれはなかなか難しく、その道のりは険しいものと思い、それよりも長所を生かしていくこと、伸ばしていくことを考えるようになりました。

自分に無理だと思うことは、それを得意としている人に任せてしまえばいいわけですよね。


私が行っているチャクラヒーリングのセッションでは、チャクラのご様子からさまざまなアドバイスをさせていただいておりますが、そのときに心がけているのは、その方の短所をほじくりだすようなことはせず、良いところ、良い部分に焦点をあてて、そこを活かし伸ばすことをしています。


例えば、ハートチャクラが過剰に動いていた場合。

この人は周囲に気を遣いすぎていることが考えられるんですね(ケースによって違いますが)。

気を遣いすぎると、自分がまず疲れてしまうこともありますし、周囲が気になる、見えてしまうあまりに世話好きがおせっかいに変わってしまう・・・なんてこともあります。


自分を省みず、他人ばかり気にしてしまうという一見、短所に見える行動も、裏を返すと、周囲の人に気を配ることができるという長所を持っている、ということになります。


こういったハートチャクラを過剰に動かしている方は、ヒーラーやセラピスト、介護や主婦など、周囲に気を遣うことで成り立つお仕事をされている方が多く、人を思いやることができるからこそ出来ることでもあるんです。


過剰で余っているエネルギーを、まずは自分に使い、周囲にもバランス良く使っていくと過剰でマイナス面になっていた部分が長所に変わりますよね。


そんな感じで、その方の短所よりも長所に目を向けて、チャクラのバランスを整え、良い方向へ向かうことをお手伝いさせて頂くのが、チャクラヒーリングの特徴です。


思えば短所は長所と背中合わせにあるのかも知れませんね。


チャクラに集まるエネルギーは、過剰でも不足でもマイナス面が大きくクローズアップされてしまうものです。バランシングチャクラや、ボイスヒーリングというチャクラヒーリングは、チャクラのエネルギーを丁度いいところでバランスをとっていくヒーリング法です。


新しい年を迎える前に、ご自身のチャクラのエネルギーバランスをとってみてはいかがでしょうか?



ファ.ーストノエルのご予約は

↓↓↓コチラからどうぞ↓↓↓

電話 090-7418-8550



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com