色に良いも悪いもありません!

昨年末、だだだーっと勢いよく売れていった、RYUKYUパワーエッセンスたち。

香りや色は、その季節によっても身につけたいという感覚も変わってくるようで、暑い季節はブルー系の爽やかな香りが、寒い季節は暖色系の甘い香りが売れていくようです。


セッションの後に買われる方がほとんどですが、ボトル目に当てに時間を作ってきてくださる方もいらっしゃいます。


香りを確かめることもできますし、販売だけでも対応しておりますので、一度、ご連絡を頂ければと思います。

オーラにダメな色はありません!

先日、たまたま見かけたとあるサイトで

「オーラは見えた方がお得です!」
「相手を見て、自分のことが好きかどうか分かったら便利でしょ!」

というような文章が書かれた占い系のサイトを見つけて、一瞬、凍り付きました。


オーラやチャクラの勉強をした者としていいますが、オーラを見ると言うことは、その方のプライベートを勝手にのぞき込むことになるので、実に失礼な行為に当たります。

ヒーリングをしているヒーラーですら、勝手にオーラを見ることはしませんし、たとえ、見えたとしても、それについて勝手に話をすることはしません。


オーラというと、不思議なもの、スピリチュアルなもの、という認識が日本ではまだ根強いからこそ、こういった文章もネットにでてくるんだろうと思いますが、科学は進み、オーラやチャクラは、科学的根拠を纏いつつあるものです。


色に周波数、波長があるように、チャクラにも周波数、波長が存在し、人間の身体から固有の周波数を放出され、それがオーラである、というのはすでに分かっていること。


そんな中でも、やはり、オーラに赤い色が見えると

「怒りっぽいのね」とか「性欲が強めですよね?」とかいった、理解しがたい解釈が生まれることがあるようです。


必要だからこそ溢れるカラー

これは私がサロンで経験した、チャクラやオーラについての解釈を深めることができた、出来事です。


自宅である仕事を始めた女性がレイキセミナーを受けに来てくださったのですが、その方が、癒し系のイベントでオーラフォトを撮ったところ、紫色のオーラだったとおっしゃるんですね。

確かにその方は紫色の波長を放つ7チャクラが過剰に動き、冷え性であるという症状の通り、下の1チャクラや2チャクラが不足している状態でした。

この女性は最近、仕事を始めたそうで、どうしてもその仕事を成功させ、収入へと結びつけたいという思いがありました。収入を増やす、仕事を成功させるという現実に動いて実にするというエネルギーは、赤いチャクラからでてくるので、赤いチャクラを活性化させるアドバイスをさせていただきました。

まじめなこの女性は、その日から無理のない程度にウォーキングをしたり、アドバイスを取り入れたりしていたのですが、次のステージを受けに来られたときも、やはり、紫色のエネルギーは過剰に溢れていました。


地に足をつけたいというその方にとって、地に足が着かないカラーの紫は、やっかいなもの、の何物でもなく、結果にガッカリされていたのですが、執拗にでてくる紫色のテーマをもう一度、見返したときに、ハッ!と気づくものがあったんですよね。


確かに紫色は、地に足をつけることが難しいカラーではあるのですが、テーマは他にもあり、リセットする、赦す、手放すといったものもあります。アドバイスを受け、ウォーキングもしているというのに、まだ溢れる紫色は何を意味しているのか?

そう思いつつ、お話を伺っていたら、その方には”手放したい何か”があるんです。
しかし、手放すことがなかなかできず、オーラやチャクラは手放すことを促すかのように、7チャクラを活性化させていたんです。


以上のことを踏まえて、お話をさせてもらったところ、この女性は何か感じ取ったようで、それまで忌み嫌っていた紫色のオーラを、ただ嫌うのではなく必要だから出ていたと理解されたようでした。


チャクラリーディング、またはオーラリーディングといったものは、短絡的に読み取れるものではありません。
赤いチャクラが過剰なら「怒りっぽい」という結論をだせるものではなく、何らかの理由で、チャクラの過不足は起きています。
その理由は私にも正直、分かりませんし、追求する気持ちもありません。
色には良い悪いはありませんから、何らかの理由で多くなったり少なくなっている、そして、それがマイナス面を引き出しているのであれば、過不足を整えていけばいいだけだと思っています。

紫色のチャクラのエネルギーが必要だからこそ過剰に動かしていた女性のように、やっぱり必要だからこそのチャクラバランスなんだと思います。しかし、マイナス面がでてしまうのであれば、丁度良いバランスに整えていけばいい。

相手を暴くことや、傷つけることはヒーリングではありません。
そうではなく、ちょうどいいバランスに整えて差し上げること。


それが、私のチャクラヒーラーとしての仕事だと思っています。





レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン
ファーストノエル
www.rie-noel.com