それぞれのしあわせ、ほんとうのしあわせ

イベントにサロンの移転などに加えて、出張でのレイキセミナーのお仕事もいただいており、のんびりが好きな私があちこちと忙しそうに動いているこの頃ですが、そんな中で、とてもホッとすること、これがあるからこそ、強くいられるというものがあります。


それは何か?

と、いってもさほど特別なことではありません(笑)
高級な物でも、格別な物でもありません。


遅くまで仕事をして家に戻ると、部屋の窓から家族の話し声が漏れ聞こえてくる、その瞬間です。

2階の寝室で洗濯物を畳んでいるとき、リビングから響いてくる家族の声。


自然と笑みがこぼれます。


作家としてデビューしたものの筆を折る事となり、体調を壊してヒーリングと出会い、ヒーリングサロンを運営する身になったとき、今よりもさらに未熟だった私は、ちょっとズレた野望を抱くようになりました。


優れたヒーラーと言われたい、思われたい。サロンを成功させたい。


まあ、そんなふうに当時の私は思っていて、その波動とリンクした様々な人に出会い、必要なものも不要なものも、自分の中に取り込んでいった結果・・・・例えるならジブリ映画の”千と千尋の神隠し”に出てくる かおなしのように大きく無意味に膨らんでいったんですよね。


膨らんだ身体を正常に戻すには、かなりの時間と凹みと(笑)学びが必要だったわけですが、正しい方へと導いてくださった方々のおかげで、ビックなかおなしから普通に戻った私がたどり着いたのは、私が求める本当の幸せ でした。


そこには名声や名誉、成功を求める自分はおらず、とてもシンプルに、ただただ、家族が大好きで、私を支えてくれる人たちが大好きで、そこに心血を注ぎたいという思いでした。


家族の楽しそうに話す声や笑顔。一緒に食事をする楽しいひととき。

これほど愛おしいものはこの世のどこにもありません。


それに気がついたら、本当の意味で私はヒーリング人生をスタートさせることができたと思っています。


ヒーリングができること。

実はけっこう、あります。

でも、このヒーリングが怪しさを身にまとっているうちは、ヒーリングを必要としている人たちの手に届くことはなかなか厳しいでしょう。


田舎の片隅でエネルギーワーク系のヒーリングサロンを運営していくことは、さらに厳しく理解されないことも多くあるのですが、それらに負ける自分は実はもう存在しません(笑)。


分かって貰えないが故に求めた名誉や名声は私の幸せではなかったから、なんですよね。とてもシンプルな現実です。


何人かのクライアントさんと共に、ヒーリングを通して私ができることを日々行い、ほんとうにちいさな症例ではありますが、それらを積み重ねてヒーリングの未来に役立てていくことが今の目標ですね。



先日、久しぶりに話した友人から「ずいぶんと変わったねー。明るくなった」と言われましたが、年を重ねただけでなく もしかしたら、たっぷり膨らんだかおなし体型がスリムになったから、なのかもしれませんね。


来週にはサロンが松本市で移転し、オープンを迎えます。

この忙しさも後半戦。がんばっていきますよ!




レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファーストノエル

www.rie-noel.com