考える力を放棄しないこと

家族と夕飯を食べながらのんびりテレビを観ていたら、とある芸能人の洗脳された経験を話されている番組を目にし、そのまま最後まで観ていたら、今から5年ほど前に起きたことを ふと思い出しました。

ブログに書いた記憶もありますが、以前のフリーブログのところかもしれません。

ので、ご存じの方には重複となってしまいますが、ここ最近、とても重要に私が受け止めている事と共通していることなので、また書かせて頂きますね。

 

 

知人の紹介でとあるセミナーに参加することがあり、そこでお知り合いになった とある方との出来事です。仮にAさんとしておきましょうか。

 

このAさんは、知人に紹介されたセミナーに同席されていた方で、主人と少しご縁のある方だったのですが、お仕事は何をされているのか?はよく分かりません。ただ、お金と時間は自由になる方のようでした。

 

セミナーを受けた翌日、知人とAさんが主人の店にやってきました。セミナーでご一緒だったことや主人とご縁があった方でしたので、ご挨拶をさせて頂きました。

主人の店の話などをしたあとだったと記憶しているのですが、Aさんが私を見て、

 

 「あなた、あなたは左側・・・腸が悪いわね」

 

と、言われました。

相手が何をされている方なのかよく分からないまま、そう言われたので、「はあ・・・」ぐらいな返事しかできなかったのですが、Aさんは私の身体の悪い部分をあれこれ話をしはじめたんですね。

 

これが俗にいう「パワー争いってやつか・・・」と内心思いながら、とりあえずニコニコと笑顔で聴いていると、

 

「昨日、セミナーで湿疹が出たのはあなたの娘がアトピーだからだ。娘がアトピーなのはご先祖様が人を殺している。写経をするといい」

 

と、言われました。

 

さあ、ここでみなさんなら、「おかしな話だ!」と分かりますよね(笑)。

 

根拠のない話です。

当時の私は今よりもずっと弱く未熟だったので、怒りを抑えながらAさんに反論せずに頷いて聴くに徹することしかできませんでしたが、内心は、怒りと同時に怖かったことを覚えています。

 

今なら割と余裕で「そうですね~」って笑えるんですけど(笑)当時は、脳では根拠のない話だと分かりつつも、心は不安に駆られていました。

 

娘のアトピーは私にとって弱点であり、心配の種でしたので、そのアトピーを指摘されたら誰でも恐怖を感じたり不安に思うのは仕方のないことだと思います。

 

Aさんは根拠のない話を喋っていましたが、私が何の反論も反応もせずに頷いているだけだったので、「もう帰るわ」と知人と引き連れてあっさりと帰られました。

 

が、不安でいっぱいになった私は、理屈では分かっているけど安心したい!という思いから、滅多に電話をしないヒーリングの先生のところへ電話をさせて頂き、これがまた運良く先生が電話に出られることのできるタイミングだったようで、先生

の軽やかな笑い声と共に「娘さんは、アトピーを乗り越える力を持って生まれているから安心して」の一言で、平常心を取り戻すことができました。

 

Aさんはどんなお仕事されているのか分からないのですが、知人の話によると、ヒーリングのようなセラピーのようなお仕事をされているような感じで、知人もAさんから身体の悪い部分を言い当てられ、食事を変えたりしていると 当時、聴いた記憶があります。

 

さて、ここで問題です。

Aさんは私の体の悪い部分や娘の病状を言い当てたのでしょうか??

 

何も言っていないのに、相手を見通す方っているって聞きますよね?
だったら、Aさんもそうだった??と思われますか?

正解は、言い当てていない です。

 

これは、知人から私がレイキティーチャーであること、娘がアトピーであることを知っていてAさんに話していたからです。

 

なので、知っていたんですよね。

ご先祖様が人を殺していた?そりゃあ、それぐらいのことはあるでしょう。歴史は戦争を幾度となく繰り返したことを物語っています。私の遺伝子を遠いご先祖様まで遡れはものすごい数の人がいて、その中に一人ぐらいは罪を犯している人間はいるはずです。ですので、透視などということができない私でも、言い当てられることです。きっと、名探偵コナン君の周囲で起こる事件より推理は簡単でしょう(笑)。


そして何より、医者ではないので臓器の名前を挙げて、そこが悪いと診断をしてしまうのはいけないことであり、ましてや、頼まれてもいないのに相手の状態を口にするというのは、これはヒーリングのマナーからしたら、かなりズレていると言わざるおえません。

 

 

人の心はとても弱いものです。

目に見えないもの・・・オーラや精霊、天使と言った類に心惹かれたり、人の心を暴く心理学に惹かれ、頼まれてもいないのに暴く行為をするのも、メンタルの弱さからだと思っています。

わたし自身、そんな時期があったのでよく分かります。

 

見えないオーラが見たい。

心理学を勉強して優位に立ちたい。

 

そんなエゴが働くときがありました。

今でも、そんなエゴが動きはしないかと、自分をいつも監視し、私が行うヒーリング セラピーは何が目的なのか?をいつもいつも頭に叩き込み、何度も心の中で唱えています。でないと、ついうっかりがあるかもしれません。

 

例えば、Aさんのような方というのは、おそらくですけど、人を癒すためにたくさん勉強をされた方かもしれません。そこにはお金と時間が多く投資されたことでしょう。

そうなると人間は、投資した分の時間とお金を取り戻したいという思いが湧き立ちます。さらには、ひとから感謝されたいと思うかもしれません。長い長い時間をかけたのは、あなたのためだ、と言わんばかりに。

 

セラピーやヒーリングという 癒し という行為の中に、クライアントを不安や恐怖に貶める行為があってはなりません。

考えれば、とても簡単なこと。

ヒーリングやセラピーは癒しですもんね。そこに恐怖や不安の文字は見当たりません。

 

となると、クライアントさんが来られた時に

「あなた!あなたのご先祖様が悪いことをしているから、あなたの身に・・・」

なんていう話は、とんでもないこと なんです。

 

それとは別に、Aさんは、レイキをやっていると言う私に

「ありがとうございます」と言ってほしかったのかもしれません。

 

しかし、当時の私はありがとうございますどころか、不安と恐怖しか出てきませんでした。

これは、決してヒーリングではない、セラピーではないと私は思っています。


しかし、ヒーリングをした結果の中には、自分の中では受け入れがたい結果もあるかもしれません。チクッと胸に刺さるようなこと。それは図星と言われることかもしれません。

でも、明らかに違うのは、アドバイスをしたセラピストの出所なんです。

Aさんの場合は、簡単にまとめていえば「自分のため」です。感謝されたい、修行にかけた分のお金を取り返したい。これって自分のためです。


プロとして勉強をされてきたヒーラーセラピストは違います。暗闇に一筋の光を射すようなアドバイスです。光が当たるという事は、それが表に出る、または本人が気がつくことになりますよね。もしそれが自分にとって、見たくないものだったり、嫌なことであって、でもそれを見なければ前に進めないことだとしたら、ヒーラー セラピストは時と場合、そのときの状況をよく考えてお伝えすることもあるでしょう。


 

その後、AさんともAさんを紹介してくれた知人とも会っていません。自然と縁が切れていったのですが、それもまた自然の流れであり、私が目指すところではなかったので、切れて当然だったのかもしれませんね。

 

最近、行うレイキセミナーのなかで、特に力を入れてお伝えしているのは、こういったヒーリングのマナーです。ヒーラーとしてとても大切なことである…ことの前に、実は一般的な人たちの常識でもある と思っているからなんですね。

 

よくよく考えたら分かることですけど、自分の頭で考える ということを放棄しがちな人たちにとっては、嵌まりやすい罠でもあると思うからです。

 

自分の人生を決めるのも、選択をするのも、歩いていくのも、自分自身ですからね。

 

洗脳されていた芸能人が「神の指示を・・・」と何度も口にしていましたが、人類の大半が神様の声を聴いていないということは、これは逆に言えば「聴かなくていいこと」だとも思えませんか?

私はそう思うんですよね(笑)

 

神様の声を聴く代わりに、自分の声を聴く。自分の声は24時間ずっと体内で響き続け、いつでも聴けます。ということは、人間は自分の声を聴くように、そして周囲の人たちの声を聴くようにできているんですよね。

 

むかし、高校の授業で学んだ言葉が浮かびます。

 

人間は考える葦である。

 

いい言葉だと思いませんか?

 

たとえ、相手が何かが見える人であったり、アドバイスをくれる人であったとしても、自分の人生は自分が歩いて選択をしていくものですので、まずは自分で考える事を忘れないでください。
それが、安心してセラピーやヒーリングを受けるためのひとつ ではないかなと思っています。
とはいえ、Aさんのようなタイプの人は圧倒的に少ないと思います。プロのヒーラーやセラピストはマナーも心得て、プロとしてしっかり勉強されているので、最初から安心して受けられますから!

ただひとつ、私が強くお伝えしたいことは、とにかく自分で考えるということを放棄しないこと です。自分という存在は、自分に不利なことを考えませんからね。

自分で考え、自分で動き、自分で責任を取る。人生ってその連続ではないでしょうかね?人にゆだねてはなりませんよ。あなたの人生は、あなただけのものですから。

 



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファーストノエル

www.rie-noel.com