レイキはお料理を美味しくする!

この夏、パンを作ることを覚えました。
前々からパンを手作りしたいと思っていたものの、粉ものには自信がなく手をつけずにいたのですが、夏にパン教室に行く機会があり そこでとても簡単にできる方法を教えて貰いました。


そしたら私でも出来たー!

写真は朝、ふと思い立って作ったシナモンロール。
教室以外で作ったのは初めてでしたけど、しっかり膨らんで生地も柔らかく、味もちょうどよい甘さで美味しかった!


不器用な私がパンを焼けるなど、これはひとえに料理教室の先生のおかげではあるのですが、きょう、生地をこねながら気づいたんですよね~・・・・。


わたしの手、レイキが出てる。


レイキと料理は相性が良く、食べ物の味を良くすることは有名な話です。

わたし自身、毎日炊くご飯にレイキをかけてから炊いています。お米を作っていることもあって普通よりは美味しいご飯を食べてますが、夏を過ぎたあたりからお米の味が落ちてくるんですね。そのときに、レイキと料理の相性の良さを感じるんです。


みずみずしく、甘い匂いがするお米がふっくらと炊きあがってくれるのは、お米と炊飯器の力もあるでしょうが、やはりレイキが助けてくれています。


パン生地も手でこねるので、意識せずともレイキは入ります。

レイキが流れ出すと手が暖かくなるので、生地もはやく出来上がります。


レイキヒーラーの手で作った料理は美味しさもさることながら、食べた人がレイキを身体に取り込んだことになるので元気になると言われています。わたしも、祖母に握ったおにぎりでそれを実感したことがあります。


レイキという、特別な修行も才能も必要のないハンドヒーリングエネルギーは、ヒーリングのために使うだけではなく、こうして、さりげなく料理と共に家族の健康を応援してくれる存在としても役だってくれると思います。


宗教でもない。どんな思想をお持ちの方でも受けられるヒーリングエネルギー。

手作業の傍らにちょこんとレイキを置いて、色んな場面で使って頂けたらこれほど嬉しいことはありませんね。


ぜひ、レイキを使える手になって、ご自身の人生のさまざまな場面で活躍させてみてはいかがでしょうか?





レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファーストノエル

www.rie-noel.com