マイナス面もあなたの一部分

チャクラへのヒーリングをされていらっしゃるセラピスト ヒーラーさんに使って頂きたい チャクラボトル。当サロンでも使っていますが、特定のチャクラを強化したい!活性したい!というお客様にもご利用いただけるボトルです。
今は地に足をつけて頑張りたい!というのであれば、赤色のカラーフィルムを貼った第一チャクラのボトルといったように、ご自身のチャクラにあわせてお持ち頂いてもいいんですよ。こうして並べておくだけでもきれいなので、セットでの購入もお勧めです!

マイナスと思われる個性を生かす方法を考える

ヒーリングの世界に入り始めた頃のことです。オーラフォトで写真を撮ったときに、オーラ全体が紫から藍色という、地に足がついていないカラーを前面に出していて、これから仕事をしていきたい!と思っていた自分には紫色と藍色が示すテーマに、仕事ができないのではないか?と落ちこんだことがありました。

 

紫色や藍色というのは、主に頭脳を使っているときに出るカラーで、紫色ならリセット力や許す力といったものが、藍色は集中力や理性 インスピレーションといったテーマがあります。現実的な成功を掴んだり実現させていくには、赤色という地に足をつけるパワーが必要になるので、その色がオーラに出ていないと言うことは、現実な成功ができない!?

 

と、当時の私は考えていたんですよね。

 

実際には、どうか?といえば、確かに赤やオレンジという色のパワーがない場合、現実面での成功や実現というのはなかなか厳しいかなと思われます。というのも、頭にばかりエネルギーが入り込んでいるので、いろいろと考えることはできるけれど、現実という物質世界での成功を得るには身体にエネルギーを届けなければならず、その力がないというのは少々、難しいと思われます。

 

でも、だからといって悲観することはない、ということを、のちに勉強を重ね、チャクラヒーラーとしての経験を重ねていったときに気づいたんです。

 

結婚をしたい!という願望を持って、SOLARIジュエルエッセンスを作りに来られた方がいらっしゃいました。そのテーマに合わせてブレンドするエッセンスとカラーをお見せしたのですが、クライアントさんも そしてブレンダーの私も、なぜかしっくりこない。

結婚を求めているのであれば、現実での実現を目指すために赤やオレンジと言ったカラーがいるというのに、なぜか、どの色もエッセンスもその方に合わない気がしたんですよね。

 

そこで、ブレンドをもう一度、考え直そうということで、赤やオレンジの補色にあたるカラー、緑や藍色 水色をだしてみたところ、そちらのほうがクライアントさんも居心地がいいとおっしゃいました。

 

これが何を意味しているのか?といえば、結婚をする前に一度 冷静になって考えてみたいからこそ、クライアントさんは藍色や水色といったカラーを望んでいたんですよね。

結婚をした気持ちはあるけれど、踏み込むその前に見つめ直す 考えるエネルギーが必要であったということです。

 

わたし自身もまたおなじことが言えます。

仕事を成功させる前に「それでいいのか?」「方向性はあっているのか?」という冷静な判断が必要であったからこそ、藍色や紫色といった頭脳を使うパワーがオーラに溢れていたんですよね。

 

心にある目標や願望と オーラやチャクラに表れるエネルギーの色が違っていた場合、それによって表れるマイナス面をヒーリングを学んだばかりの頃は見てしまいがちでしたが、オーラやチャクラに表れる色に優劣などはなく「今 その人に必要だからこそ溢れているもの」と考えるようになりました。

 

エネルギーが過剰であったり不足であればマイナス面はでやすいのですが、マイナスが表れやすいというリスクがあるにもかかわらず、自分のチャクラがエネルギーを取り込んでいるということは、未来へ進む私やあなたのためにそうしている と考え、溢れたエネルギーを生かすことを選択した方がセッションが生かされ、クライアントへのアドバイスになるのではないかと思ったんですよね。

 

事実、私の仮説に当てはまるクライアントさんは、その後、数多く続いています。もちろん、人それぞれですので、すべての方に当てはまることはありません。チャクラヒーリングは、ライブのようにその場だけで紡がれるセッションですので、個性があります。ただ、こういった傾向にある という統計はあり、その統計を元にして推測を重ねていきます。

 

色や音に 良い悪いということはなく、エネルギーのレベルといったこともありません。

エネルギーは優劣よりも、整っているのか、バランスが取れているのかで見ていった方がズレがありません。

 

一見、マイナスに思われるご自身のチャクラのバランス、オーラの色も、それは何らかの理由があってそうなっている だけで、そこに優劣はないんです。

黄色のチャクラが過剰になっていたら、それは人の悲しみをなかなか理解できない空気の読めない人ではなく、年末年始の暴飲暴食が色としてあらわれただけなのかもしれないのです。そして、もし黄色が溢れていたら 今こそ楽しみや喜びを拾うチャンス!楽しいことの中に人生を豊かにする生き甲斐や目標があるので、運を開いたり運気アップを図るチャンスであるとも言えます。

 

マイナス面もあなた自身を構成する一部 ということなんですよね。

エネルギーの偏りも個性です。偏りがマイナス面となり、それが何か悪いものである と理解するのは少々、無理があるのではないでしょうかね。

 

チャクラやオーラは人を暴くものではないということが伝わったら嬉しいです。

 



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com