毎日の小さな変化は大きな変化になる

使って頂いていますか?

昨年の7月からスタートさせた、SOLARIジュエルエッセンスセラピー。スタートさせてすぐに受けて頂き、自分だけのヒーリングエッセンス トリニティボトルを作ってくださったお客様から、2本目を作りたいというご予約を頂くようになりました。

 

気に入ってくださっている ということは伝わってきたので、それはセラピストとして嬉しい限りなのですが、使ってどういった変化が起きたか、ということが分からなくても、次の2本目を求めてくださっているお客様もいらっしゃり、それはトリニティボトルの使い心地の良さ、手軽さという利点が生かされたのはないか と思っています。

 

3年ほど前からチャクラのセッションを受けに来てくださるお客様で、初回から思えば、ずいぶんと変化 成長をされてきた方なのですが、トリニティボトルを作っていかれたあと、だいたい半年で1本 使い切ってくださいました。

 

ご自身では使い切ったあとの変化というものは感じていらっしゃらないようでしたが、バランシングチャクラのセッションをトリニティボトルの作成と合わせて作りに来てくださったので、セッションをし、お話を伺ってみると、トリニティボトルから受けた影響、良い変化であろうと思われることが分かりました。

 

藍色のチャクラ、額にある第6チャクラが今まで割と過剰気味になると、不安や心配といったものが強くなる傾向にあります。ですが、マイナス面だけというわけではなく、過剰ということは、その部分にエネルギーを多く集めて今は使っていくとき という武器にもなります。

 

お客様の場合も、第6チャクラが過剰気味であったのですが、トリニティボトルを作成したとき、第6チャクラを活性化するSOLARIジュエルエッセンスを選ばれていきました。そのジュエルのカラーがとてもきれいで大好きだ と仰られたので、そのエッセンスをボトルにブレンドしたのですが、過剰であるなら、できればそれはブレンドしたくないエッセンス・・・ともなるわけですが、自分のこと というのは自分が一番よく分かっています。

 

特にカラーとなると、セラピストの考えや感性でこの色がいいですよ とお伝えはしますが、最終的には、そのカラーを取り込んでいくお客様が選ばれた方がいい時があることを 今までの経験で分かっていたので、お客様が好きだというカラーとエッセンスをブレンドさせて頂きました。

 

お客様が選んだエッセンスとカラー ブレンドは、まさに功を奏した状態で、トリニティボトルを使い切ったあと、それが分かったんですよね。

 

過剰に溢れた藍色のエネルギーは、不安や心配に使っていくものではなく、何が自分のマイナスになるような出来事が起きたとき、冷静に その中にあるチャンスやラッキーを見つけだすために 藍色のエネルギーがお客様には必要だったんですよね。

 

カウンセリングの中で、そのことをお伝えすると、とても納得されたようで、さらに成長した自分にニコニコの笑顔でお帰りになられました。

 

嫌なことが起き続ける、不安や心配で気持ちがいっぱいになってしまう、どうして私だけがこんなに辛いのだろう・・・・。

 

そんなふうに思われて生活をしていらっしゃる方が多くいらっしゃるかもしれません。

かつての私もそうでしたから、自分だけが孤独に閉じこめられ、穏やかなはずの空気がヒリヒリと痛く感じるような閉塞感は、よく分かります。

 

そんなとき チャクラは痛いような孤独や閉塞感から抜け出すために、ありとあらゆる手を尽くして、チャクラにエネルギーを送り続け、そこから脱出させようと動いているはずです。

 

嫌なことが起きたとき、何で自分だけが・・・と悲しく辛くなったとき、深く呼吸をしてその状況を冷静に見つめてみてください。本当にその状況は真っ暗なだけなのかをよく観察してみてください。

おそらく、そこはただの暗闇ではなく、一筋の光があるはずです。弱い輝きだととしても、その光は本物です。

 

いつどんなときでも、チャクラは自分のためにエネルギーを送り続け、動いてくれています。それは光であり色であり、私たちを生かす動力です。

 

私たち SOLARIセラピストが紡ぎ出すトリニティボトルは、光そのもの。
暗闇に届く小さな光にパワーを与えてくれます。

 

 



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファーストノエル

www.rie-noel.com