レイキ アチューンメントとは レイキと同調すること

クルマの移動中、私はもっぱら好きなミュージシャンの音楽を聴くのですが、主人はラジオを聞くタイプで、仕事をしている店内でもラジオをかけています。

自宅の飯田市から職場のある松本市まで行く途中、聞いている局の周波数が変わるので、いつも慣れた手つきでチャンネルを変えています。

 

レイキのアチューンメント、という聞き慣れない言葉を説明するときに、よく使うのが、このラジオの局周波数。

聞きたい局のラジオ番組を聞くときに、ダイヤル(は、古いのか?)をまわして、聞きたい局の周波数にしますよね。

 

レイキのアチューンメントも、このラジオを聞くときに行う動作を思い浮かべて頂ければ、なるほど、とちょっと自分の身近になるかも知れません。

 

アチューンメントという言葉は、同調する という意味で、まさにレイキと同調させる行いのことを指します。

 

レイキを初めて受けに来られた生徒さんのほとんどが、最初のアチューンメントで緊張する方が多いんですね。

緊張する理由として、レイキやアチューンメントのことがよく分からない ということもあげられるだろうし、多いだろうなと思われる理由として「私に分かるだろうか?感じるだろうか?」なんですね。

 

レイキと同調していくことを感じても 感じなくても レイキは生徒のなかに流れていき、レイキが流れていくための回路は開かれていきます。アチューンメントでは、頑張るのはティーチャー側で、生徒はただ座ってくださっていれば大丈夫です。

 

ちょっと不思議に思えるアチューンメントですが、好きなラジオ番組を聞くときに、周波数をあわせるように、レイキの周波数と生徒をあわせてレイキが使えるようにしていく行為 ですので、そう難しく考えず、むしろちょっと楽しみながら受けてくださるといいと思います。

 

 



レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com