家族にひとり ヒーラーがいたら便利な時代

先週末に発生した 熊本地震の被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

地震の被害はもはや、他人事ではありません。どうか1日でも早く熊本に平穏が訪れますよう、お祈り申し上げます。

 

先日、レイキマスターになられた生徒と、レイキセミナーを開催するにあたってのフォローアップをしていたのですが、テキストに書いたレイキの使い方やエネルギーについての講義内容をお教えするのも大切だけど、ご自身が使ってきたレイキの使用例、経験などを話をするといいですよ、というお話をさせていただきました。

 

レイキマスターまで目指す方ですから、レイキを伝授されてからの道のりは、まさにレイキと共にある道であり、そこには生徒しか持ち得ない経験が足跡としていっぱい残されています。

 

ご病気の家族や友人に送る遠隔レイキや、お仕事のストレスでこころと体のバランスを崩してしまったご主人へのレイキヒーリングといった生徒の口から聞く話の数々は、どれも輝いていて、私たちの結論としては

 

「レイキはとても便利だ」

 

というものでした。

 

 

家族にひとりヒーラーがいたら便利な時代。

 

このことは、私のレイキの師匠 ならびにグランドマスターがおっしゃっていることで、私もその言葉に同感し、レイキセミナーを開催しています。

 

東日本大震災、そして今回の熊本の地震といった自然がもたらす災害を知るたびに、私は師匠たちがおっしゃったこの言葉がいつも浮かびます。

 

貴重品すら持って出ることを許されないほど緊迫した状態のなかで、なんとかご自分の命だけは守り、着の身着のままで避難された人たちの手に、レイキがあったら。

手があれば行うことができる レイキヒーリングを1人でも多くの人たちが行えたら。

 

そんな気持ちがいつも胸に宿ります。

 

現実的に誰もが安心して使えるヒーリングを 人類の宝ともなりうるヒーリングを、広く そして多くに人たちに受け取って頂けるために、レイキヒーリングを教える講師のひとりとして考えることは多く、どこかに責任を感じながら、この小さなサロンから1人でも多くのレイキヒーラーを誕生させたいと思っています。

 

 


レイキセミナー&チャクラヒーリングサロン

ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com