レイキの伝授を受けるとどうなるか?

レイキ伝授を受けたら こうなった 私の場合

レイキという目に見えないエネルギーを体に入れて、レイキを使えるようにすることを アチューンメント、または伝授という言い方をします。知らない方には聞き慣れない単語ですが、ようは、レイキと自分自身をチューニングさせる、同調させる行いの事を言います。

 

いすに座り、目を閉じて頂くことが出来れば誰でも受けることの出来る 今ではとてもポピュラーなヒーリングエネルギーですが、その レイキ伝授を受けた後、どうなるのか?気になりませんか?

 

とはいえ、10人 伝授を受ける方がいれば、それぞれに反応や変化 成長というものは違います。ですから、レイキを受けるとこうなる!ということを言うことは出来ませんが、おおまかに、ざっくりと言うとしたら、

 

・意識や精神的に強くなる

・ストレスが緩和される

・イライラしなくなる

・自分にとって不要なものが分かってくる

・健康を維持できたり、体が元気になる

 

といったことが挙げられます。

 

健康な状態というのは、体 意識 精神が整えられた状態のことを言い、レイキはこの3つの人間そのものを表す体 意識 精神を整えることができるヒーリングエネルギーです。

なので、体が弱っていたり元気ない方がレイキの伝授を受ければ、体にレイキが働きかけることが考えられますし、または、体が元気を失っている原因がストレスにあると知れば、意識や精神に働きかけいくことが推測されるわけです。

 

以前、鍼灸師の先生から

 

「ノエルさん(私です)は、見た感じ体のあちこち悪そうですけど、実際に鍼を打ってみると意外と元気ですよね」

 

と、言われましたが、これはひとえに9年前にはじめたレイキのおかげだと言えます。

 

私の場合は、体の不調からレイキを受けたのですが、体に不調があった原因は、ストレスを強く抱えていてその悪影響が意識や精神にきていたんですね。

打たれ弱かったり、そこからやってくる負けず嫌いや妙なプライドの高さ、ふわふわと浮ついた地に足がついていない状態だったために、事実としての自分が見つめられず、理想ばかりを掲げ、事実の自分との差にプレッシャーや絶望感を感じたり。そして自分がとにかく嫌いでしたね。

 

そういった、意識や精神からくる悪影響を、レイキは冬に積もった雪をゆっくり溶かす早春の日差しのように、優しくゆっくりと私のペースにあわせてあたため、浄化してくれていったように感じています。

 

もし、あのときにレイキを受けていなければ、今の元気な私はいなかったと思いますし、環境も生まれてこなかったと言えますね。

 

まだまだ自分の心と向き合うことは大変ですけど、私の心と素直に向き合えたとき、ようやく自分の本音が聞けましたし、本当の意味で強くなれたと思っています。

それもこれも、レイキのおかげ と私は思っています。

 

レイキの伝授を受けた後の変化や進化、成長を予測することは不可能ですが、ただ一つ言えることは、その人にとってベストな状況に持って行くのがレイキエネルギーの素晴らしさです。

 

たとえ、その状況が今の自分にとってベストでなく、まだまだ不満や不安があったとしても、その不安を感じる環境から何かを得ようとする自分を作ってくれます。それが強さであり、さらに良い ベストな状況へと向かわせるための”ベスト”なんですよね。

 

自分の手がハンドヒーリングを使える手になる。

これは夢でもファンタジーの世界の話もでありません。

はっきりとした現実です。

 

あなたもレイキを使える手に持ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

http://www.rie-noel.com