レイキセミナーで手軽にレイキを手に入れる

レイキは便利に使えるヒーリングエネルギー

約10年のレイキヒーラー歴のなかで、ひょっとしたら今がいちばんレイキを使っているかもしれません。

レイキヒーリングに遠隔レイキ・・・・。

 

そう思うぐらいに、毎日 レイキを使っている日々です。

 

昨年の今頃は、老衰で寝たきりになった祖父にたくさんレイキを使っていました。

もうそろそろ1年が過ぎる頃なので、一つの症例としてブログに書いてもいいかなと思っています。

 

レイキセミナーを受講される皆さんのほとんどが

 

「家族には内緒で・・・」

 

という方たちです。

 

そりゃあ、そうだろうとレイキセミナーの看板を掲げている私ですらも思います。

 

目に見えるものではありませんし、漢字にすると霊気または靈氣と書かれ、この霊(靈)という漢字が、オカルト的な幽霊などを想像させ、さらには宗教と間違われることがあるので、レイキという言葉を初めて聞いた人たちが疑うのも無理はないと思います。

 

なので、私が家族から疑われたりすることなく、家族や周囲にレイキヒーリングをして差し上げている状況に、「どうやって家族を説得したんですか?」と聞かれることも少なくありません。

 

私の場合ですが、わたし自身がレイキの伝授を受けたことで元気になった という現実が事実としてあったことが、基本的に大きかったと思います。そして、わたし自身も、レイキで元気になったという事実がありましたので、周囲にレイキについて疑われることをすっかり忘れて(笑)

 

「レイキで元気になりました!」と、言っていたんですよね。

 

だから、周囲の人たちは疑いの目を持ちつつも、わたし自身が、メキメキと元気になり変わっていったのを見ていて、”レイキについてはよく分からないけれどなんだかいいものなんだろう”という認識は持っていたと思われます。

 

亡くなった祖父もそうでした。

 

よく分からないけど、私が手を置くと”暖かくなる””痛みが軽減する”ということだけは分かり、老衰で寝たきりになった頃は、私のことを「マッサージ屋さん」と読んで、私が来ることを楽しみにしていたそうです。

 

レイキは、手を置くだけで流れます。

詳しく説明をすると、レイキの流れる手を持つ人というのは、レイキが流れるパイプ です。ただ、流れていくだけのパイプですね。そのパイプから他の誰かや物にレイキを流すときはレイキが出る手を、流したい場所に置くだけです。そうすると、勝手にレイキは流れていくという仕組み。

 

なので、寝たきりでこわばった祖父の身体には、さする、軽くもむなどのマッサージを通して、レイキも一緒に流していきました。

 

さするだけでリンパは流れますし、レイキも一緒に流れていきますから気の流れも良くなります。気の流れが良くなると血流もよくなりますから浮腫みも楽になっていました。

身体のマッサージが終わった後は、大切な頭、つまりは脳にレイキを流していました。

 

そうすると気持ちが良いのか、うとうとと眠ってしまうことが多々ありました。

一時期、不安から眠れないときがあったのでそういうとき、レイキは役だってくれましたよ。

 

レイキが最大限の役割を発してくれたのは、亡くなる2日前から でした。

 

意識が遠のき、1日の大半を眠っていることが増え、声も出なくなっていました。

 

意識がないので薬を飲ませることは不可能という状況で、寝たきりというストレスから来る胃痛が起き、意識がないにもかかわらず痛みで顔をしかめる ということが続きました。

それが、レイキを頭に当てると、30分ぐらいで顔をしかめることがなくなり、深く眠ってしまうことが続きました。

 

当時はグランドマスターに相談しながらヒーリングをしており、頭にレイキを多く当ててくださいと言われていたので頭を中心にしてレイキヒーリングをしていました。

 

祖父は高齢でしたので血管がもろくなり、点滴を打つこともままならず、痛み止めを注射で打つことも出来ない中で、胃痛を抑え込むことができたのは、あきらかにレイキの力でした。

 

家族には現役の看護師がおり、その看護師からも「頭に掛かるストレスを軽減しているようだからレイキを当てて欲しい」と言われたので、あきらかであると断言できる症例です。

 

亡くなったその日も頭にずっとレイキを当て続け、家族の願い通り、苦しむこともなく 静かに祖父は旅立ちました。

 

介護の場面でレイキが役立つという症例のひとつです。

 

もちろん、レイキが役立つ場面は介護だけではありません。いろんな場面、場所でレイキは力を貸してくれます。

 

 

家族に内緒でレイキを受けに来られることも、ぜんぜんOKです!

レイキを手にした後、それを家族に告げなくてもレイキは使えます。

もちろん、疑われることもなく、今までと同じ人間関係や生活を壊すこともなく、安全に。

 

 

それほど、さりげなく使えるのがレイキヒーリングの良さです。

例えば、ストレスで疲れたというご主人に、「マッサージをしてあげる!」と言って、マッサージと共にレイキを流す。レイキは相乗効果が期待できるヒーリング法なので、マッサージとの相乗効果で疲れを軽減するパワーも高まります。

 

家族全員にレイキを・・・・と思ったら、レイキの出る手でお料理をしてみましょう。

レイキがプラスされたお料理を食べた家族は、知らず知らずのうちに元気になりますよ!

 

そんなことができるの?と疑う気持ちがでてくる方もいらっしゃると思いますが、

 

「それができてしまうんです!」(笑)

 

レイキは約100年前に日本で誕生し、人間に有益さをもたらすこと ヒーリング効果が現実的であったという事実から世界中に広まった という歴史があります。

 

100年の間、様々な人の手に渡り研究され、さらに症例も数多く生まれているという事実から、レイキの症例とその効果は、ファンタジーの世界に存在する魔法などではなく、リアルなヒーリングである と言えると思います。

 

どんな状況でレイキを使うか?は、人それぞれです。

主婦やOLさんでは暮らす環境が違いますから、レイキが使われる場面も違ってきます。

そういったときにレイキを柔軟な姿勢で使えるように、カジュアルレイキレイキセミナー どちらのコースでもご指導いたします。

 

レイキは現実的に使える、便利なヒーリング法。

ぜひ、レイキを手にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com