リーズナブルにレイキエネルギーを受け取る

カジュアルレイキ・アチューンメントのメリット

リーズナブル、安価、というと、その分だけ質やエネルギーのレベルが落ちそう・・・と思われるかもしれませんね。

 

でも、レイキセミナーとは別に設けている、もうひとつのレイキ・アチューンメント、カジュアルレイキは、質やエネルギーのレベルはそのままで、レイキをカジュアルに受け取って頂くためのコースになっています。

 

何がカジュアルなのか?といえば、本来ならレイキヒーリングを学ぶときは、ファースト、セカンド、サードをステージが分かれており、段階ごとに必要な知識を身につけていくものなのですが、レイキヒーリングを自分や家族のために使うだけなら必要ない知識もあり、その必要のないものを省き、レイキのアチューンメントをメインにしたシステムが、カジュアルなスタイルになったというものなんですね。

 

レイキヒーラーになるために最初に受講する、ファーストステージで受けるアチューンメントと、同じアチューンメントを受けるので、エネルギーでいうなら、ファーストステージとおなじレイキエネルギーを身体にお通しすることになり、自分や家族、大切な人に使うのであれば、ファーストステージのレイキエネルギーでも十分に使って頂けるものです。

 

なぜ、急にカジュアルレイキの宣伝をしたか?といえば、最近、レイキエネルギーであるとか、癒しを与える光や音といったエネルギーの必要性を、ひしひしと感じるから なんですね。

 

私は毎日、穏やかに しあわせを感じながら生活をしています。多幸感が強いので 少々のショックでも、大きなショックでも、それらをストレスとして感じ ストレス反応を起こしても、「まあ、こんなもんかぁ」と楽観視して受け止めれたり、または、ショックやストレスに翻弄されない強さで、それらの物事を現実的な思考と理性で対処する という強さと冷静さを身につけました。

 

しかし、それ以前は今の真逆でして、ちょっとしたことでも動揺し 翻弄され、ひとりパニックになって、家族にも相談できず何日も落ち込んだり、考え込んだりと、幸せ感とはほぼ遠い位置にいました。

 

それって、なんでだったんだろうなぁと思うと、いろいろと理由はでてくるのですが、ひとつ大きな理由としてあげられるのが、

 

”ストレスに弱かった”

 

ということなんですね。

 

ストレスを感じたときに生体が起こすストレス反応。これがとにかく強くて、思考に関しては悲観ばかりしてしまい、ストレスから逃げることだけしか考えられていなかったんですね。

 

自分の足でたって、立ち向かう勇気もなければその努力すらせずに、逃げることだけを考えて、周囲に相談ではなく甘えて依存して、自分でどうにかしよう ではなく、人にどうにかしてもらおう、という発想しか持っていませんでしたから。

 

今でも忘れないことなのですが、レイキマスター・ティーチャーの修了証を受け取りに師匠のところへ行ったときに、私が師匠にこう言ったんですね。

 

「レイキセミナーを始めると言ったら、ウチは田舎なんでご近所から怪しまれると思うと不安です」と。

 

そしたら師匠が笑いながら

 

「ああ、それなら大丈夫っすよ~!レイキで打たれ強くなりますから~」

 

と、言われました。

 

 

あれから9年がたちますが、その間に私には強くなるための試練がけっこうな勢いでやってきて、宇宙が望むような強さを得たかどうかは分かりませんが、ストレスに対しては打たれ強くなった ことだけは言えます。

本来はとても弱い人間なので、何か問題が起きるとアタフタしちゃうんですが、昔と違うのは 私は私を信頼できるようになりましたから、自分の身に起きた問題から逃げようとはせずに、ひとまず努力をしよう、解決する方法を考えようと自分の信頼から思えるようになったんですよね。

 

私がそういった状態になれたのは、ひとえにレイキのおかげだと言えます。

 

最近、ストレスキラーという言葉を耳にしますが、ストレスが脳にかかると思考力や判断力が鈍ったり、何か新しいことを学ぼうとする意欲も低下する ということを聞いたことがあります。

 

この言葉にはとても頷けることがあって、ストレスで頭がいっぱいだったとき、私はプラスの方向よりもマイナスの方向でしか物事を考えられなかった経験があるんですね。

そうなると、人からさしのべられる優しさにも気づきません。チャンスも掴もうとしません。これは負の連鎖へと繋がっていきます。

 

思えば私は、10代のときからストレス状態が続き身体のバランスを崩し、レイキに出会う前の20代 30代前半までいっぱい いっぱいの状態でした。

何で私だけがこんな辛い思いをしなければならないのか!?と思い続けていた時期ですね。

 

良いことだっていっぱいあったはずなのに、ストレスが掛かることによって思考力や判断力が鈍ってますから、それらの良いことに気づけないんですね。

 

レイキは身体に当てると、その部分にレイキが必要な場合、あたたかくなります。

体温とも違う、カイロを身体に貼ったような温かさもあれば、温泉に入ったときのようなぽかぽかとした温かさを感じることも。

 

ストレスで冷え切っていた私の脳にレイキは温かさをくれ、安らぎをくれて、徐々に 徐々に人生の軸を自分自身にもっていくことができました。

 

何をしていても、幸せなど感じられなかった私が、今では、家族でスーパーに買い物に行くその瞬間、棚から食材を選ぶ瞬間、その一瞬の中から たとえようとない幸せを感じられています。

 

 

人生の中で起きる辛い出来事、ストレスとなる刺激というのは、自分の力ではどうにもならないものがほとんどです。防ぎたくても防ぎようのないものですよね。

防げないとすれば、それに対して自分が強くなるという選択をしてみるのもいいのではないか と思うんですよね。レイキという自然のチカラを借りて。

 

レイキを持てばすぐ、望んだ自分になる わけではありません。

でも、ガッカリしないでくださいね。

 

レイキって、その人のリズムや必要性にあわせて望む方向へと近づけていってくれるものです。

天と地ほど離れているものを一気に近づけることはある意味危険なこと。ですから、徐々に、このぐらいだったら受け止めれるかなぁ、試練を乗り越えるスキルを持っているから じゃあこの試練を・・・をいった具合に厳しさのある本物の優しさでもって、軌道修正をかけてくれます。

 

私も結果をすぐに求めてしまう質なので慌ててしまう気持ちも分からないわけではないのですが、自分を癒す、自分を再構築する作業って、慌ててしまうとちょっと大変になることもあると思います。

ですので、結果はゆっくりじっくり。

 

癒しで起きる様々な感情や出来事を、じっくりと味わいながら 変化する自分を眺めながら・・・。

 

レイキエネルギーはそんな本物の優しさを持つ癒しのエネルギーだと私は思っています。

 

カジュアルレイキでしたら、リーズナブルな価格と短時間の受講で、レイキエネルギーと繋がることが出来ます。

 

ぜひ多くの人たちに・・・祈るように思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com