年末年始のご挨拶

レイキとチャクラ専門サロンとして頑張ります

本年もたくさんのお客様にご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

飯田サロンは常連さんに、松本サロンは新規の方にご利用頂きました。

 

他者へのヒーリングをさせていただきながら自身の中で癒しが気づきが起きたこともありましたし、むずかしい局面に立たされることもあり、今年は学び多き1年だったと思っています。

 

今年は、ファーストノエルというサロン名のところに

”レイキとチャクラ専門ヒーリングサロン”と、つけさせていただきましたが、実はこれはなかなか勇気のいる行動でした。

 

科学的な証明や理解が行われ始めているとはいえ、多くの科学者やドクターがヒーリングに対し懐疑的である中で、日本ではまだ広く多くの人たちにはまだ受け入れられていない、どこか怪しいよねと言われてしまうジャンルの中でエネルギーワーク専門だというのには、まだ未熟な私には勇気がいることだったんですね。

 

 

 

先日、レイキセミナーのサードステージを受けられた生徒さんにハイヤーセルフの話をしていたときに、こんな質問をされたんですね。

 

ノエルさんはハイヤーセルフからのメッセージを受けてどうだったのか?

 

確かそんな感じの質問で(忘れてすいません!)、私が言った答えは

 

「サロンとしてこうやって構えているので、以前は世間一般で言う成功を求めていたけど、今は求めていない」

 

でした。言葉足らずだったので、おかしな事を言う人だなぁって思われたかもなぁなんてあとで思ってたんですが、どうやら私には、世間一般の成功を納める力はないようなんですね(笑)。

 

広く大きくヒーリングを広げたいと願ったこともありました。そのために行動した過去もあります。

 

でも、それはできないみたいなんです。

自分の才能が詰まった箱を覗いたら「あれ?入ってないじゃん!」みたいな(笑)。

 

ないものを求めることは非常に苦しい努力をしなければならず、さらには大抵、それらの努力は実らない事が多いということを約40年の人生で学びましたが、まさに適材適所。

 

私にはできないこともあるけど、できることもある。

 

それが今のスタイル、ひとりひとりと向き合っていくこと、レイキとチャクラという私が心惹かれる大好きなエネルギーワークを追求していく。そのスタイルがハイヤーセルフが与えてくれたメッセージでした。

 

結果を求めないなんて!!と過去に出会った、コンサルタントと名乗っている人や、名誉や地位を求めてばりばり仕事をしていた人からは否定される考え方でしょうけど、私は私のやり方でしか生きられない、つまりはありのままにいることが幸せなので、否定されてもどうにもならないことなんですよね。

 

ありのままに という言葉は、今の日本人にとても大きく響くエネルギーなんだと思っていましたが、人と比べることが多い、または人と比べることを教え込まれてきた日本人は、軸を他人から自分に戻す、ありのままを求めている気がしてなりません。

 

それは、ハイヤーセルフと呼ばれている自分だけのほんとうの幸せを知っている高次の自分が目覚めることで得られることだと思っている立場にいるのですが、私の場合で言うなら、私のハイヤーセルフは、成功や誰よりも優れていることを目指すのではなく、自分が納得する形でひとつのことを追求していくことが、私に出来ることであり、幸せに感じること だと教えてくれていたんですよね。

 

ただし、先ほども書いたようにまだヒーラーとしての腕は未熟ですし、経験もそう多くはありません。

それが専門サロンと銘打っていいのかと迷いましたし、経営者でもあるので経営の面も考えました。だから悩んでいたのですが、悩めば悩むほど、心はざわつくんですよね。

 

あなたの道はそっちじゃないでしょ!と高次から言われているようでしたよ。

なので、勇気を出してレイキとチャクラ専門サロンと名乗って、今年から活動させて頂きました。

 

来年は、追求していくスタイルにさらに磨きをかけながら、真摯に ひとりひとりと向き合うヒーリングを地道に続けていこうと思っております。

 

 

年内の営業は今日 29日で終了となります。

年始は1月5日からの営業となります。

なお、1月は研修のため 15日(日)から20日(金)まで長期休暇をいただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今年1年、ありがとうございました。

 

来年もまたよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com