ファーストノエル 飯田サロンは3月いっぱいで閉鎖となります

飯田サロン 閉鎖のお知らせ

先日からお知らせばかりになって申し訳ございません。

 

飯田サロンをご利用くださっている皆様には大変 申し訳ない気持ちではあるのですが

 

3月いっぱいで飯田サロンは閉鎖させていただくことになりました。

 

飯田サロンは2007年から自宅サロンとしてオープンし、レイキセミナーの生徒数は100人以上、セッションやカウンセリングは正確な人数は把握しておりませんが、かなりの人数を飯田市の自宅サロンでさせていただきました。

 

県道から山道を上っていくような そんな不便な立地にもかかわらず、遠方からも足を運んでくださり、わたし自身もこの自宅サロンには思い入れが深いのですが、このたび、閉鎖をするという決断をさせていただきました。

 

理由と致しましては、自宅サロンであることのデメリットを感じつつ2007年にオープンをし、ゆくゆくは自宅サロンではなく、サロンとして居を構えていく目標を持っているなか、2015年に縁あって松本市でサロンを開かせていただきました。その時点で飯田サロンを閉じ、完全に松本サロンへの移行も考えていたのですが、松本サロンが軌道に乗るまでは飯田サロンを開いていてもいいのではないか という声もあり、約2年のあいだ、2つのサロンを平行して運営する状態を続けてきました。

 

2015年の7月に松本市にサロンをオープンさせ、おかげさまで私が想像する以上の方々にお越し頂いております。これといった宣伝もせず、ホームページのみでの告知でしたが、当方を検索して見つけてくださった方が、レイキセミナーの受講を中心にきてくださっている状況に、そろそろ飯田サロンは、家族が休息する自宅へと戻してもいいのではないか と思うようになり、飯田サロン閉鎖 の決断をさせていただいました。

 

いま現在も、飯田サロンをご利用してくださっている方たちもいらっしゃいます。

おひとり おひとりに、まずはご連絡をすべきところではありますが、過度の依存を避けるためにお客様の住所 ご連絡先などをこちらから聞くことや、私の方から連絡をすることを基本的にしておらず、こうして、ブログを通しての告知となってしまったこと、大変申し訳なく思っております。

 

これからの飯田サロンのスケジュールとしましては

 

3月31日(金)まで新規のご予約を受け付けます。

4月1日(土)からは、松本サロンのみでのご予約となります。

 

 

ただし、飯田サロンでレイキセミナーの生徒、カジュアルレイキの受講者、各種チャクラヒーリングを受けてこられて定期的にお越しくださっているお客様に関しましては、飯田サロンを閉鎖後も飯田市でご予約を受け付けます。

※SOLARIジュエルエッセンスセラピーに関しましては、道具などを移動させる関係で、セラピー後、トリニティボトルのお渡しをお待ち頂くことになるかと思います。

 

詳細など、分からないことなどございましたら、ご予約の際にお問い合わせを頂ければと思います。飯田サロンをご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解頂きますよう お願い申し上げます。

 

 

ファーストノエルは、松本市でサロンを運営していきますので、変わりなくご利用頂ければと思います。

 

 

 

 

今でも忘れませんが、最初に自宅をサロンにしようと思ったとき、部屋の掃除をし サロンらしい飾り付けをし・・・と、その準備はとても楽しいものでした。

私は木目調の自然なテイストが好きだったので、現在の飯田サロンはイメージ通りで雑貨屋をめぐってオブジェを買うのもほんとうに楽しかったんですよね。今はひとつの部屋ですべてをこなしますが、部屋を2つ利用して、講義用の部屋、アチューンメントの部屋と分けた時期もあったり、SOLARIジュエルエッセンスセラピーを取り入れたときは、白い布をテーブルクロスに仕立てて、色が映えるように工夫をしてみたり・・・(笑)。

 

松本サロンは古い建物ではあるんですが、私がとても大好きな 気に入っているスペースで、飯田サロンと違って目の前は国道と賑やかな、ヒーリングとはちょっと違った環境ではあるんですけど、とても落ち着く場所なんですね。

私は仕事以外に書き物をするので、集中したいときは松本サロンにこもるほど、私のエネルギーと周波数があっているのかなと思ったりしています。

 

今年の4月から環境が変わる人も多いかと思います。

私の仕事の環境も、プライベートも大きく変わる時期です。変化することに抵抗があった 繊細な昔の私に比べて、今は、おなじ繊細でもその変化を楽しみに変換する強さを手にしたようで、今から新しい生活を楽しみにしています。

 

突然の告知となりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com