飯田サロン 今日で終了 ありがとうございました。

飯田サロンのご利用 ありがとうございました。

自宅をヒーリングサロンとして利用し、サロンをオープンさせてから今年で9年が過ぎ、今年の10月には10年目という節目を迎えることになります。

 

当時は自宅でサロンを開いている人も少なくて、すべてにおいて手探り状態でしたがどうにかこうにか運営を続けてこられました。

これもすべて、飯田サロンに足を運んでくださった生徒さん、クライアントさんのおかげだと思っております。改めまして感謝申し上げます。

 

飯田サロンを自宅へと戻し、ヒーリングに使う道具などを松本のサロンまで運び終え、今は松本のサロンでこのブログを書いています。

 

誰でもそうかと思いますが、私は特に サロンや自分の書斎にはお気に入りの物、自分なりにこだわったものを置きます。それらの飾り方などにも私なりのこだわりがあって、今月は、松本のサロン作りに力を注いだ1ヶ月でした。

 

徐々にヒーリングサロンらしさを失っていく、飯田のサロンとして使っていた一室で、少し寂しい思いもありながらも、私にとっては大きな一区切りとなるこの春にわくわくと胸を弾ましているのも正直な気持ちです。

 

写真は飯田サロンの現在の姿。

すっかり私の書斎となりました。

 

ヒーリングのお仕事をする前、私が人生の中ではじめての仕事は、小説家 というちょっと特殊なお仕事でした。

高校生でデビューを果たしたということで(今は珍しくもないけど、当時は日本でおそらく4人目の高校生作家でした・・・私の知る限りですが)地元の新聞やTV,また出版社でも大きく取り上げてくれ、高校生活をしながら仕事で小説を書く ということを高校2年の終わりからしていました。

 

そのまま順調にいけば、私はヒーリングを仕事になどしていなかったでしょう。ですが、プロフィールにも触れているとおり、体調を崩し 小説がまったく書けなくなりました。

 

けれど、いま思えば、書かなくなったから体調を崩した とも言えるんですよね。

 

チャクラに集まるエネルギーは、過剰になると いわば炎症といった症状があらわれるとされていますが、当時の私の疾患はすべて喉のチャクラからくるもの でしたので、私が表現をしなくなったことで起きたことであったかもしれません。

 

あれほど好きだった書くことをやめてまで、私がなにをしようとしたのか・・・・。

当時は意識をしていませんでしたけど、それは、家族を作ること でした。

 

子供の頃に失ったわたし自身の家庭を、私は自分のために作り続けていきたかったんですよね。

 

家庭を持ちながら書くこともできたんでしょうが、繊細なメンタルを持つ当時の私には難しく、なぜだか、自ら足枷を足首につけ 家族のために・・・と思いこんでいた節もあります。

 

けれども、子供が安心して暮らし 私も穏やかでいられる家庭を持つことは、足枷をつけてでも私が欲しかった幸せの形のひとつであることに間違いはなく、この春に、その家庭が一応の区切りと変化を見せてもなお、私の心には温かい家庭のエネルギー、家族の気持ちが 一瞬たりとも消えることなく存在しています。

 

まさに、今までの経験は生きたヒーリングの道でした。

 

社会の中で、家庭の中で、女性が受け持つ役割のなかに、私と似た経験をしている人たちが多くいることを周囲の人間関係や、仕事を通して感じることがあります。

 

なぜか、自分を犠牲にしてしまうという経験。

自分自身の本当の幸せが分からなくなってしまうほど、周囲に翻弄され、自身を振り返る余裕すら持てず、ただただ、前を向いて歩くという経験。

ほかにも、いっぱいあります。

女性という性があるからこそ起きる、すべての喜怒哀楽。

それらが、私の中で一瞬たりとも目の離せない、おそらく私の人生の中で深く関わってくるテーマなのではないかと思っています。

 

それらは、男性の中にも起きることだと思いますが、私がずっと目を離せずにいる対象は、この社会で暮らす女性に起きる、私も通過した経験です。

 

私が経験したこと・・・・この春で子育てに一応の区切りをつけ 卒業をした私自身の過程を、これからヒーリングのお仕事で、そして、私の最初のお仕事であった 書くこと に反映させていきたいと思っています。

 

飯田サロンで使っていたテーブルは、写真を見て貰うと分かると思いますが、木目調の長めのテーブルです。本来はダイニングテーブルとして使うものなのですが、シンプルなデザインと木目が気にいって、イタリア製の曲線がとても美しい椅子と揃えたお気に入りの机です。

 

今までは白い布をかけてサロン用にしてましたが、布をはずし、本来の姿に戻したら、なぜだかとてもホッとしました。ああ、これで書けると思ったのかもしれません(笑)。

 

 

飯田サロンは今日で終了となりますが、松本市の19号線沿いにあるサロンは、今までと同じスタイルでレイキセミナーやヒーリングを行っていきます。

 

マンツーマンのスタイルで、おひとりおひとりと向き合っていく ヒーリング。

カジュアルにリアルな世界で実際に使って頂けるレイキを学ぶ、レイキセミナー。

 

これからも、ファーストノエルをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

重要 4月からの飯田サロンの扱いについて

飯田サロン閉鎖のお知らせの際に、4月から飯田サロンは新規は受け付けず、飯田サロンを今まで利用してくださったレイキセミナーの生徒、クライアントのみ受け付けますとお話しさせて頂きましたが、レイキセミナー以外の ヒーリングメニューについては4月から受け付けないことにさせていただきました。

 

テキストとティーチャーである私があれば開催できるレイキセミナーと違い、ヒーリングメニューを施術させていただくには さまざまな道具が必要となり、特にSOLARIジュエルエッセンスセラピーは、かなりな荷物を持っての移動となるためにご予約を頂いてもその日に対応できるかが分からない状態になることや、飯田と松本を移動する負担が大きくなることなどから、苦渋の選択ではありましたが決断させていただきました。

 

クライアントの皆様には、ご迷惑をおかけ致します。大変 申し訳ありません。

 

レイキセミナースクールに関しましては、今まで通り 飯田サロンで受けてくださった生徒のステージアップやフォローは受け付けさせていただきます。

 

移転先となる松本市では、通常通りのヒーリングメニューとレイキセミナーをさせていただきます。飯田市でご利用してくださっていたみなさんにも、松本市に遊びに来られたついでにでも顔を見せて頂けたら嬉しく思います。

 

ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。