プラマイゼロの法則

言葉は 気 エネルギーそのもの

ファーストノエルは、エネルギーワークを専門としたヒーリングサロンです。

エネルギーワークって、ヒーリングが好きな人や詳しい方なら分かる用語で一般的ではないですが、簡単に訳せば、気を扱う専門のヒーリングサロン といえば、少し身近に伝わるかもしれません。

 

エネルギーには、いろいろと種類があります。

私たちがとても身近なエネルギーといえば、ガス、ガソリン、電気といったものを挙げる方が多いかと思いますが、人間に直接 関係しているエネルギーは、食べ物です。

 

コンビニのお弁当やおにぎりにはカロリーが表記されてますが、カロリーとは熱量のことで、人間が生きるために必要な熱量、エネルギー量が書かれているというわけです。

ダイエットする方は、何キロ走ったらお茶碗一杯分のカロリーを消費した なんていいますけど、人間が走るために使うエネルギーを食べ物で表している ということですよね。

 

エネルギーワーク という言葉が指している エネルギーは目に見える食べ物と違い、目に見えないもっともっと微細なエネルギーで、普段、私たちが意識することはないエネルギーのことなのですが、実はこのエネルギー、気は生きていくうえで欠かすことの出来ないものである上に非常に身近なものなんですね。食べものと同じぐらい身近であるにもかかわらず、目に見えないということで、割と疎かにされがちな部分。

 

しかし、私たちはこの気を見る機会がいっぱいあるんですよ。

 

それが、言葉の中に含まれています。

 

元気になりたい・・・の 気。

病気かもしれない・・・の 気。

今日は良い気分だ・・・・の 気。

それは気のせいだ・・・・・の 気。

 

こんな経験はありませんか?

 

友達や家族から励まされて、元気が出たという経験。

悩んで落ち込んでいたけど、家族に話を聞いて貰って元気が出た、とか。

友人から励まされて、またやる気を取り戻した、とか。

 

この文章の中にも 気 がありますよね。

 

友人から励まされたことで、やる気という 気 エネルギーを取り戻した。

話を聞いて貰ったことで、再び、元気 という 気 エネルギーを取り戻した。

 

つまりは、家族や友人と話をしたり 悩みを聞いて貰ったことで 気 というエネルギーを補充した、または整えたということなんですね。

 

話をする というのは、声と喉、口を使って、言葉というエネルギー 気 を外へ放出させた、放したことになります。なので、むしゃくしゃした気分の時にカラオケに行って大きな声で歌うとスッキリしたり、誰かに話を聞いて貰ったら気持ちが落ち着いた、整理がついたなんてことが起きるわけです。

 

気というのは 交換が行われていると言われています。

互いのエネルギーを与えたり貰ったりをしているということなのですが、難しい理論は省きますが、こういったことは誰もが、なんとなくでも経験していることなんですよね。

 

それが、家族や友人に相談したら 気持ちが晴れた スッキリしたという現象です。

 

なので、ここでは 言葉 というのは、音(声)で綴る 人間と人間がコミュニケーションを取るためのエネルギーだと思ってくださいね。

 

最近、なんだかツイていない。

嫌だなと思うことが続いている。

人間関係で悩んでいる。

 

なんてことがあったら、まず最初に考えて欲しいことがあるんですね。

 

それが、あなたが使っている、聴いている言葉の種類です。

 

言葉はエネルギー  気だと言いましたが、これらは交換が行われているので誰かに相談すると元気になったり、気持ちが晴れたりするという現象が起きる。

 

ということは、ご自身が普段、使っている言葉や聞いている言葉というのは、他者と交換が行われるエネルギーである ということになり、ひょっとしたら、嫌なことが続いたり、人間関係で悩んだり、ラッキーじゃないなと思うことが起きる原因のひとつに、この言葉が当てはめられるということも考えられるわけです。

 

運気 という言葉がありますが、運気の 気 がエネルギーのことだと知っている方が、このサロンがエネルギーワークを専門に行っていることを知って、運気をあげるにはどうしたらいいですか?とご相談を頂くことがあります。

 

運気の気をあげていく方法というのは、いくつもあって、チャクラヒーリングを受けることも実は、気を整えることでもあるのでお勧めできますし、レイキのアチューンメントも、レイキという宇宙の膨大なエネルギーを身体に通して使えるようになるのも、運気アップのひとつになります。

 

でも、それでもなかなか運気があがらないという声を聴いたり、逆に人生を好転させるチャンスを掴む人もでてきて、その差はなんだろうか?と思ってみた場合、そこには、身近すぎて普通では意識できない 言葉 というエネルギーが絡んでいることが、割と多くあるんですね。

 

せっかく、レイキを使えるようになって常にレイキが身体を流れているようになっても、チャクラヒーリングでチャクラを整えても、それらのプラスを消し去ってしまうようなマイナスな言葉をご自身の口から発してしまったら、プラマイゼロになってしまうんですね。

 

プラスをマイナスにしてしまう要因というのは他にもありますが、コミュニケーションを言語でする 他の動物にはない特徴を持つ人間 にとって、言葉は欠かすことの出来ないツールであり、エネルギーであることを考えてみれば、言葉がその人の運気そのものを左右していることは、エネルギーワーカーとして無視できないものなんですね。

 

レイキセミナーのセカンドステージで習う遠隔レイキでは、遠隔を行う際に 願い事や叶えたいことを言葉にする方法をお教えしますが、これは、レイキというエネルギーに言葉のエネルギーを付け加えた方法でもあるんですね。レイキを使う人の意志を明確にするために願い事、叶えたいことを言葉にして、レイキがより具体的に働きかけしやすくなるようにするわけです。

 

プロのヒーラーやセラピストというのは、これらのエネルギーの法則を学び、それらの理論を理解した上でセッションを行っているので、クライアントからマイナスを受け取ったとしても、それにプラスを当ててゼロにし、さらに、クライアントの中から放され空になった空間にエネルギーであったり、光や音、言葉にしてプラスを足しています。

 

言葉は食べ物と同じぐらいに身近なエネルギーです。

 

普段からどんな言葉を使って人とコミュニケーションを取っているのか。

ご自身の運気や幸せを考えるときに、言葉もセットにして考えてみるのもいいと思いますよ。

 

言葉に対して引っかかることがある方や、声について興味があったり意識がある方には、ボイスヒーリングをお勧めしています。

 

チャクラの音にチューニングしたヒーラーの声をクライアントさんのチャクラに当てて、チャクラのエネルギーバランスを整えていく、見た目よりもパワフルなヒーリング法です。

 

カラオケやお喋りでストレスを発散させる方法が、より理論的に、ヒーリングのメソッドとして確立されたもの・・・と言ってしまったら、教えて頂いた先生に叱られそうですが(苦笑)言いたいことがなかなか言えない時や言葉に出来ないときなどに、お勧めできるヒーリング法です。

 

私たちのようなプロとしてヒーリングをしている人間に対しても、言えないことというは当然ありますよね。本音というのは、相手がもし受け入れてくれなかった場合、立ち直れないほどのダメージを受けるものです。

 

それらの言いたくても言えない思いを、ハミングという言葉ではない音に乗せて、口から外側に放つのがボイスヒーリングが持つ一つの特徴です。ボイスヒーリングで放ち 空っぽになったその場所には、整えられたヒーラーの音を入れて傷を癒したり、元気を補充したり。

 

言葉や声、といったキーワードに心が動いた方は、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com