自分癒しにはいろんな方法がある

ボディから、マインドから自由に自分を癒す

三次元にいる人間にとって、ボディから入ってくる感覚や情報というのは 分かりやすくて疑う余地も少なく 同じようにボディを持っている者同士が共有しあえるものが多いですよね。

 

ストレスで胃がキリキリと痛むといえば、その痛さというのは想像しやすいものです。

 

レイキヒーリングというのは、自然療法、ヒーリングが目的としている、ボディ、マインド、スピリットの3つの要素を整えることが可能のエネルギーワークですが、それはレイキヒーリングだけが出来ること というものではありません。

 

肩こりがひどい、あきらかに身体が疲れているといったときに、ボディを揉みほぐしてくれるマッサージやエステを受けると、ボディの悩みを解決して貰うために受けたのに、気づいたらマインドもほぐされた、スピリットが軽くなったということも、実際にあります。

 

なので、誰もが共有しやすい、分かりやすいボディへのヒーリング、エステやマッサージといったジャンルから、自分癒しの道をたどるということもあるんですよね。

 

逆に、カウンセリングというマインドから入るジャンルを受けたことで、ボディを揉みほぐして、ボディの痛みが緩和されたなんていうこともあるんです。

 

このボディ、マインド、スピリットというのは互いに重なりあっていて、単独で存在していることはありません。ですので、ボディに起きた痛みが重なり合っているマインドやスピリットに影響を及ぼすことは十分に考えられますし、マインドに抱えた悩みがボディに影響する・・・ストレスが胃に痛みを起こす・・・といったこともあるわけですね。

 

私はボディがあまり丈夫ではないので、ボディのメンテナンスに通っているサロンがあるのですが、先日、そのサロンのエステティシャンから受けたボディワークがあまりにも素晴らしく、生意気ながら大絶賛をさせていただきました。

 

ボディワークは素人ですが、エネルギーワークには慣れているので、ボディをほぐしてくれているはずなのに、身体のエネルギーラインがしっかりと流れていったり、滞っている場所を痛みとして感じ、さらにその痛みがその場所から移動し、ボディから抜けていく感覚をしっかりと感じたんですね。

また、このサロンの施術者さんはレイキを持っていらっしゃることもあって、手が ほんとうに気持ちがいいんです。

ボディに手が触れた瞬間、レイキがぐっと私の中に入ってくるのが分かりますし、プロのセラピストの手は触れられただけで安心できるんですよね。この感覚・・・・文章にできないぐらいの気持ちよさですよ(笑)。

 

 

疲れている自分や、ストレスを抱えつつも振り返ってやれない自分、大切にしたいのに無理しちゃう自分、というのが増えていくと、それが積もりにつもって 最終的にはボディに症状が起きることがほとんどです。気を病む と書いて、病気といいますが、まさに病気がボディに起きるんですね。

 

そうなる前に、頑張っているちいさな自分たちを集めて よく頑張ってるね~ありがとうね~と労い 感謝をして癒してあげることは、健康維持の助けになることは間違いないのではないかと思っています。

 

私は40代前半ですが、さすがにもう20代、30代のときのような無理が利かず、友人や主人との会話の中には必ず、健康 というテーマが入る年齢になりました(笑)。

あちこちにガタがくるのはボディという朽ちる運命を持つものの宿命ですから、それに逆らわず、出来る限り維持して三次元にいるからこその楽しみや喜び、学びを味わっていきたいというのが、この頃よく思うことです。

 

自分癒しの入り口は、自分の感覚、好きかどうかで選んで頂ければいいと思います。

もし、選んだものが合わなかったら・・・次に合うものを探してみる。

わくわくしながら、いろんなヒーリングのドアをノックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com