クライアントを暴かない セラピー

SOLARIジュエルエッセンスセラピー

そろそろ2年ほどになりますでしょうか。サロンにSOLARIを導入にしてから、もう2年が過ぎました。

 

SOLARIジュエルエッセンスセラピーとは、28種類のジュエルエッセンスからクライアントの希望や願いにあったエッセンスをSOLARIセラピストが選び、トリニティボトルと名づけられたヒーリングボトルを作っていくセラピーです。

 

セラピーというと、ちょっと重たいようなイメージってありませんか?

 

悩みや相談事をセラピストがカウンセリングをしていくわけですから、クライアントにとっても、ご自身が抱えている悩み事をお話するのはどこか気が重い過程ではないかなと思うんですよね。

 

SOLARIジュエルエッセンスセラピーでもカウンセリングがありますから、クライアントさんからお話を伺うのですが、このセラピーのシステムにおいては、

 

クライアントさんの心を覗き見たり、決めつけたり、暴かなくてもセラピーが出来てしまう!というのが最大の特徴です。

 

以前に、この特徴である 暴かない!というフレーズに興味を持たれてセラピーを受けに来られた方がいらっしゃいましたが、セラピーといえど 勝手に相手を決めつけたり、心をのぞき込んで暴いちゃう なんてことはしてはいけません。

 

自称オーラが見える人 という方から

 

「あなたのオーラって、オレンジなのね~へえ~」

と、お願いしていないのにオーラの色を言われたことがありましたが、わたし自身はオーラやチャクラを専門としているので、そう言われたところで動揺もしませんが、ごく普通の オーラやチャクラについてよく知らない方でしたら、

 

「オ、オレンジ!?そ、それってどういうこと・・・?」

 

と、思われるかもしれませんよね。

 

今まで、SOLARIジュエルエッセンスセラピーを受けに来てくださったクライアントさんたちの様子をみていると、そのほとんどが

 

実に楽しそうに

笑い声も混じりながら

最後に出来上がった自分だけのトリニティボトルにわくわくしながら

 

受けて 帰られる方がほとんどです。

 

なにより、クライアントさんが具体的な悩み事を話さなくていい というのは、心理的にもストレスがかかりにくいですよね。

 

 

実はある決断をしなくちゃ行けないんです・・・。

 

そういって、SOLARIジュエルエッセンスセラピーを受けに来られた クライアントさん。セラピストである私は 決断をする何か の正体は分かりませんでしたが、クライアントさんがご自身の素直な気持ちに添う決断をしていただけるように、クライアントさんの色や香りの好みなどを、それこそわいわいと楽しく話をしながらブレンドし、お渡ししました。

 

それから半年ぐらいたった頃に、クライアントさんが決断したことの何か を知ることができ、結果的にこの方はご自身の幸せを掴む決断をしてくださったことが分かりました。

 

セラピストは、クライアントのすべてを知らなければセラピーができない、なんてことはないんだ、ということを学んだ症例でした。

 

 

今年の3月には、4月から新しい生活をスタートさせる新社会人や大学に入学する学生にボトルを作らせて貰いました。

 

話すのが苦手。

ちょっと心配。

新しい出会いがあるかなぁ。

勇気が欲しい。

 

希望されるテーマはさまざまでした。

私の子供と同い年の方たちがクライアントさんだったということもあり、セラピーというよりは、お母さんと年齢の近いおばちゃんと話をした ぐらいのカジュアルな雰囲気の中でボトルを作らせて貰いましたが、カラフルできれいなボトルたちが、まだ見ぬ未来にわくわくしている若い人たちの手に渡っていきました。

 

ヒーリングサロン というところは、時にはちょっと重たい話になって、頬を伝う涙を見ることもありますし、わたし自身もうるっとくるような、悲しいお話、辛いお話を聴く場所です。

 

サロンとは、生きているからこそ起きる辛さや痛みや悲しみを手放しするところ ですから、たくさんお話してくださって大丈夫です。

 

けれど、人に話すこともちょっと躊躇ってしまう・・・ということもありませんか?

 

相手がヒーラー セラピストであっても、話すことは躊躇う。ちょっと恥ずかしい。辛いことを口にすること自体、心が痛む。

 

でも、やっぱり心にためておくことは 辛い。

 

そういうときは、心理を暴かなくてもいいというシステムを持って出来上がった、SOLARIジュエルエッセンスセラピーを受けてみてはいかがでしょうか?

 

カラフルなカラーフィルムや、ほんのりアロマが香るジュエルエッセンス、光りを放つトリニティボトルは、セラピーを受け取るあなたをジャッジしません。

 

わいわいと楽しみながら、色とりどりの美しいカラーを眺めながら、あなただけのトリニティボトルを作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com