忙しく過ごされている方にこそ ヒーリングを

ヒーリングサロンでパワー充電を

今日は、全国的に気温が高くなるから熱中症に気をつけましょうと呼びかけていますね。季節の変わり目は気圧の変化もめまぐるしいので、自律神経が弱い方は気をつけたいところです(私のことです(苦笑))。

 

ここ数年はのんびりと仕事をさせて貰っているので、ずいぶんと身体も楽になりましたが、忙しくしていたときは、東海方面に出張して夜遅く戻り、翌朝は東京へ出張、とか、2日間の予定で東京へ出かけて数名の方にレイキセミナーを行う、なんていうスケジュールで、よくまあ元気にやっていたものだ・・・と思うぐらい。

 

もともと体力があるタイプではないので、よくぞ動けたものだとヒーリングの先生方にも不思議に思われたほどでしたが、これもひとえに、レイキを持っていて普段、レイキを使うからだ ということが言えるんですよね。

 

 

最近は、パワースポットを特集した本や雑誌を見かけますよね。これほどパワースポットが注目されているのは”運気があがる”といった理由のようですけど、運気ばかりでなく、なんとなくパワーをもらえる!と、みなさんが思っていらっしゃるからなのではないでしょうか。

 

パワーを日本語に訳すと、力 となります。力が必要になるからこそ、いわゆるパワースポットへ行く・・・ということは、みなさん、動いていらっしゃる、または動きたいからこそ、パワー 力をもらいに行くということですよね。

 

確かに、人間の身体には自分で発電をするシステムは持っていませんから、動くための力、動力を外部から貰わなければなりません。

 

身体を動かすために必要な動力を与えてくれるものには食べ物がありますが、それともうひとつ、大事な動力がパワースポットでみなさんが受け取りたいと思っている、気 と呼ばれているもの。

 

気は目に見えませんから、こういった話をしても半信半疑に思う方が多いのですが、気やパワースポットの原理はよく分からないけど、とりあえず、毎日働いているからその疲れを癒されに、または頑張りたいからパワーをもらいにパワースポットを利用されるというのは、本能的に気が(または動力が)足りなくなっていることを感じ、それを補充しようとする現れなのではないかなと個人的に思っています。

 

生徒さんで、パワースポット大好き!という女性がいたのですが、レイキセミナーを受講して、気というものやエネルギー、パワーというものを理解されたとき、ご自身がパワースポット好きな理由が分かったそうで、

「レイキを持っているって、わたし自身がパワースポットみたいなものじゃん!」

と、言っていましたが、確かにそんな表現もできますよね。

 

実は、全国のあちこちにあるヒーリングサロンもまた、パワースポット のようなものだと言えるのではないかと私は思っているんですね。

 

ただ、ヒーリングサロンは、癒しを理学的に組み立てシステム化されたメソッドを提供している場 ですので、自然が与えてくれるパワースポットとは少し意味が違います。

 

私たちの社会は、むかしと違って目から受ける情報がぐんと増えましたよね。さらに音も格段に増えました。

 

外出先でも、スマホやタブレットから世界中のニュースや出来事を即座に知ることが出来る社会で、私たちの身体、特に脳は休むことができずに、夜になってもなかなか眠れない、リラックスがうまくできないといったことが起きることが増えた印象があります。

 

実際に、不安や心配事で眠れないということでチャクラヒーリングを受けられた方の話を伺っていると、寝る寸前までスマホを見ている方や、心配なあまりネット検索をしてあちこちの情報を読んでいるという方が多く、脳がゆっくりと眠りの方向へ向かおうとしているのに、目や耳から情報や光といった刺激を送り込んでいれば、それは眠れなくなってしまうのも頷けます。

 

忙しく仕事や家事をこなしていくなかで起きるのがストレスですが、ゆっくり眠れたり、朝しっかりと目が覚める状態であるなら、ストレスも緩やかになります。が、そのストレス緩和がなかなか難しい状況である場合、過度のストレスが身体や意識にかかることで、それらのバランスを崩し、最終的には精神にまでその影響が及ぶと言われています。つまり、健康ではないという状態ですよね。

 

ヒーリングサロンは自然界のパワースポットみたいなものだと言いましたが、私のサロンでもヒーラー仲間のあいだでも、サロンに訪れて話をしただけで、気持ちが軽くなった、元気になったという声は多く聴かれます。

 

私たちの健康のためにストレスが社会からなくなればいいのですが、気温差ですらストレスだということは現実的に考えてストレスをなくすことは不可能です。

ですので、ストレスを緩和したり、ストレスに強くなる、コントロールできる自分になる方向に意識を向けた方が賢明だと言えるでしょう。

 

ストレス緩和にはいろんな方法があり、手短なところでいえば、軽いジョギングやウォーキング、ヨガや深呼吸をするなどがありますが、ヒーリングもまた、しかるべき勉強をして資格を有するヒーラー、セラピストがメソッドを提供する 身近にご利用できる場所です。

 

ヒーリングは、自然療法とも呼ばれる 自然にあるものを使って、心と体の緊張をほぐしたり、ストレスを和らげたりするものですから安心して受けて頂けます。

 

 

なんのために生まれてきたのか。

なんのために、生きているのか。

 

ストレスと同じように、生きていく上で苦しみや辛さというものは避けがたく、誰にも等しく辛い事というのはやってきます。

 

どうせ苦しいのなら、辛いのなら、それらの辛いことをたくましく乗り越えて、生きることを楽しんじゃおう!

 

そうやって、バランスよく前向きになるために、人間が創りだしたパワースポット、ヒーリングサロンに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com