私の健康はわたしが担当する時代へ

私の人生も健康も、私が請け負う

最近、定休日には主人と近くの公園に行って、私はウォーキングを、主人はマラソンと夫婦で健康に気を遣った休日を楽しむようになりました。

まだ若くて子供が小さい頃には考えられないような、健康への気の使いっぷりにお互いに年齢を重ねてきたことを実感しています。

 

お互いに無理が利かない年齢になってきた、というのもありますが、私たちの周りで、病気で闘病生活を過ごす親戚や友人が増えてきた というのがきっかけになり、私たちの今後の人生について真剣に考えるようになったんですよね。

 

この先、亡くなるまでどう生きていこうか・・・。いや、私は、こんな亡くなり方をしたいから、こうやって生きていこう、そのためには・・・。

というような、亡くなることをゴールに設定し、そこに向かうまでの過程を埋め込んでいくような、そんなやり方で、どうやって生きていこうかを考えているんですよね。

 

私をはじめ、私たち家族は、いろいろとやりたいことがあるんですね(笑)。

ものすごく小さな事から大きな事、さらに、家族単位で、夫婦単位でやりたいこと、経験したいことがあるんです。

 

例えば旅行。

家族で行きたいところ、夫婦で行きたいところ、また私ひとりで行きたいところ(家族はなんの興味も示さなかった場所ってことです苦笑)。

 

旅行に行くとなると資金も必要ですが、実はこの資金って案外と何とかなるものなんですね。でも、それよりも なんとかならないものが、私たちのボディ、特に足腰!

足が弱ってしまったら長い距離を歩けなくなりますから、旅行も楽しめないんです。

 

やりたいことをやるには、私たちのボディの健康も無視できないところ!

 

もちろん、健康とは、ボディだけでなくて、マインドやスピリットといった 心も元気であるということですから、この三位一体、ボディ、マインド、スピリットのバランスを取ることは、やりたいことをやって楽しむためには欠かせない要素!

 

ということで私たち夫婦は健康に気を遣うようになったのですが、そこでとても役立っているのが、私が行っている自然療法のひとつ、レイキ なんですね。

 

私は特に、梅雨時の気圧が変化しやすい時期は不調になりやすいので、そのための予防グッズ(ソラリジュエルエッセンスなどのヒーリングエッセンスや音叉やいろいろ)も欠かせませんが、レイキは自分の手があればどこでもヒーリングが出来ますから、非常に便利です。

 

私の場合は、自宅がある飯田市と松本市を行ったり来たりしている生活なので、移動が普段から多いんですね。なので、移動中のバスの中でレイキを当てることもありますし、自宅や松本のサロンでも空き時間にレイキを身体に流して、気の流れが滞らないようにしています。

 

そうすることで、血流もよくなってくれますから、クーラーで冷えた足先が温かくなったり、だるさなども解消できます。

 

自分の人生をどう生きるか?を考えたときに、やりたいことをやって、後悔をすることなく生きて、そして死んでゆくには健康が大切な一つの要素になってくるんですね。

 

地球上で人間が考える やりたいこと のほとんどが、ボディを使ったこと ですから、ボディの維持もまた不可欠。

そうなると、足腰の筋力を衰えさせないためにウォーキングやマラソンといった身体を動かすことも必要になってきますし、今は、マインドの不調、ストレスなどからやってくるボディへの痛みといった健康への影響も大きく、無視できないと言われています。

 

レイキは、私たちの健康をあらわす、ボディ、マインド、スピリットのバランスを整えることができるヒーリングエネルギーですから、やりたいことをやる人生を生きるためのアイテムとして、レイキを持つことをサロンとして提案しています。

 

自分や家族の健康ためにレイキを使うというのであれば、カジュアルレイキ という、リーズナブルな価格でレイキを持つことが出来るコースで十分です。

 

与えられた自分の人生を楽しく生きたいなら、自分の健康を誰かにゆだねて任せるのではなくて、私たち自身が、私たちの健康を担当し守ることが必要になってくる時代なんだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファーストノエル

www.rie-noel.com