優しさや繊細は 強さ

ヒーラーには優しい人が多い

第4チャクラ、ハートチャクラと呼ばれている、グリーンで表される胸の辺りにあるチャクラは、いってみれば優しさを創り出す工場。

 

ヒーラーをされている方や、目指している方、看護師や介護士の方などを見ていると、当たり前なことですが優しい方が多く、その方の第4チャクラもまた活性しているパターンがほとんどです。

 

優しいということは、この漢字が表しているとおり、憂いているひとのそばに寄り添うことが出来る人であり、それは同時に、気遣いが出来るということにも繋がってきます。

 

しかしながら、気遣いが出来る ということは、それが過剰になった場合、いきすぎた場合というのは、気遣いをしすぎる ということが起きるんですね。

 

気づけるというのは、立派な才能のひとつでこの才能は、さまざまな場面で活かされます。笑っているけど辛さを思っている人の心に気づいたり、文句ばっかり言っているけど本当は寂しいんだという裏側の気持ちに気づいたり。

 

これは、繊細だからなせる技でもあると思うんですね。

 

繊細 と聞くと、弱さを連想する方が多いかもしれません。

私もそうでした。

 

手相でも「繊細だね」と言われ、私の行動や性格などから「繊細だから」と言われ続けてはや40年以上!(笑)作家時代はもっともーっと繊細でしたから、周囲に何かと気を遣わせていた気がします。触れたら壊れそう・・・みたいなね(苦笑)

 

しかし最近、この繊細は弱さ を覆すことを教えていただきました。

 

それは、気学、エネルギーワークと呼ばれている世界での教えだったのですが、エネルギー(波動)において、繊細は強さなんだということです。

 

繊細な波動、波というのを表現すると、とにかくたくさん振動する と言えます。微細にこまかく、波が上下をして動く。

 

この細かな、繊細な波動が物質を揺らした場合、その物質を構成する分子が細かく揺らされて整えられ、分子がぎゅっと集まってその物質は強くなる というわけです。

 

繊細を弱さだと思っていた私には目から鱗が落ちる思いだったのですが、このことを知ってから、自分の優しさや繊細さは強さなんだと思えるようになりました。

 

レイキセミナーでレイキヒーラー、レイキマスターとなって、社会のなかでヒーリング活動をしようと奮闘している方の中には、この優しさがたーっぷり、ガラスの瓶にぱんぱんに詰めたジャムみたいに、たーっぷり詰まってるんだなって思うときがあります。

 

優しくて甘いジャムは、人のエネルギーでなんとかしようとする依存体質の方を集めたり、または優しいあまりに傷ついたという経験をすることもあると思うのですが、優しさは強さなんだと気づくことで、ヒーラーが陥りやすい悩みが少しは解消できる気がしています。

 

優しさもちょっとしたことに気づくことが出来る繊細さも、一見、弱さに見えるその波動は、ひとを励ましたり勇気づけたりできる、底知れない強さ。ただ、強いだけじゃなくて人を包むことも出来る毛布のような暖かさと柔らかさ。

 

優しさが持つ強さは、相手を信頼するという強さを兼ね備えている。

 

ハートチャクラが放つグリーンの裏に隠れた赤い波長は、そんな強さをキラリと光らせているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストノエル

www.rie-noel.com