感じなくてもレイキは使える 卒業生のサロンでの話

レイキは使ってこその ヒーリングエネルギー

オーラ視をしたい!オーラが視たいと思えば思うほど、まったく視ることができないというのはある種の教訓を私などは感じるのですが、レイキもまた、似たようなところがあると思っています。

 

レイキのファーストステージや、カジュアルレイキで アチューンメントを受け、レイキが手から出る状態になったヒーラーやホルダーが、レイキを使い始めた初期の段階で「レイキが出ているのがよく分からない」とおっしゃる生徒がいます。

 

または、他者にレイキを当てたけど「特に何もわからない」と言われて、落ち込んでしまったり。

 

レイキヒーリングを行うコツは、レイキに委ねること。

・・・なんて言われると、私などは左脳で考える癖がありますから、まったく意味が分からない。感覚でキャッチできるタイプであるなら飲み込みが早いのかもしれませんが、レイキヒーリングは、感覚が優れている人のみが使えるもの ではなく、誰でも使えるハンドヒーリングですから、委ねましょうねというレクチャーだけでは少々、不親切かもしれませんね。

 

そんなことを考えていたある日、レイキセミナーを卒業し、レイキマスターとして活動している生徒から、これは参考になるかもしれないと思うお話を聞いたので、許可をいただいて書かせていただきます。

 

卒業生の開いているサロンにレイキセミナーを受講しに訪れたその生徒さんは、職場でいじめに遭ったり、家庭でも色々と問題が起きていて、それをなんとかしたいという思いでレイキセミナーを受けに来られたそうです。

 

生きていれば誰もが経験する、悩みやストレス。

これを自分の手で解決できたら、いい。

 

そんなふうに思われてレイキセミナーを受講する生徒というのは、私のところでもいらっしゃいます。

 

自分以外の誰かの手を借りることも、そのときの状況などから必要になってくるものではありますが、自分で解決するという生きる強さや思いというものもまた、生きるうえで持っていたい必要なことです。

 

卒業生のサロンを訪れた生徒さんも、そんな思いだったかもしれません。

 

レイキのファーストステージ、それからセカンドステージを進まれて、約1年ほどが過ぎたそうなのですが、卒業生がひさしぶりにその生徒さんに会ったときに、顔色がとてもいいことに気づいたそうなんです。

 

1年前の悩みを抱えてサロンを訪れたときと表情も違えば明るくなっていたとか。

そこで、お話を伺ってみると、いま現在のその生徒さんは、いじめを受けるような職場とはお別れをして新しい仕事に就いたそうなんです。しかし、またいじめられたら・・・という思いがあったそうで、セカンドステージで教えるシンボルとマントラをひたすら職場の玄関で描いて出勤したそうなんですね。

 

そしたら、彼女が働く部署のスタッフさんたちがみなさんいい人たちばかりだそうで、またいじめられたら・・・と怯えていた気持ちもなくなったとか。萎縮する気持ちがないということは、その逆の伸び伸びとできるということですから、本来のご自身の力を発揮して仕事が出来ますよね。そうなると、彼女の生活や人生は、1年前と比べて好転してくるということは、なんとなくでも想像できますよね。

 

それはよかったですねと、卒業生も嬉しかったそうなんですが、実はその先がありました。

 

実はこの生徒さん、レイキが手から出ているかどうか分からない そうなんです。

 

シンボル&マントラを描いても、特に何も感じない。レイキが使えているかどうかなんて分からない、というんです。

 

ただ、もういじめられたくない、嫌な思いはしたくないという一心で、ただただ、レイキを使い続けたとおっしゃったそうなんです。

 

私が以前に書いた記事、主人のレイキの使い方を書いた その人の日常に溶け込むレイキ ちょっと笑える編 も読んでいただければと思いますが、レイキは感じなければ使えない というようなハンドヒーリングエネルギーではないんですね。

 

主人は、レイキが出ている手など気づかずに ただ自分の手が体温であたたかく腹痛が緩和すると思っていました。

私の目から見ればそれは、レイキヒーリングが起きていると分かる現象ではあるんですが、当の本人はレイキだとは意識していない。にもかかわらず、彼は腹痛を緩和する、つまり、レイキを使うことが出来ていた という一例です。

 

卒業生のサロンでレイキセミナーを受講されたこの生徒さんも主人のと似た好例であると思うんですね。

 

レイキが手から出ているかなんてよく分からない。

でも、自分の状況を変えたいがために、それこそわらにもすがる思いで、よくわからないながらもシンボル&マントラを描き 唱え続けた。

その結果が、彼女の雰囲気、表情、顔色、環境に現れている。

 

とすれば、レイキヒーリングを上手に行う方法は、おのずと答えが出てくる気がしますよね。

 

そう。

レイキは、使えばいいんです!

 

感じなくてもレイキは使えているんですよね。

ただ、人間は考える癖がついていますし、さらに現代人は頭で考えがちですから、とても微細な波動を放つレイキを感じようと考えちゃう。

しかし、考えたところで感覚は鋭くはなりませんからね。

それよりも、レイキを使い、この微細な振動になれることのほうが、実はレイキを感じるようになる近道なんです。

 

ただし、レイキヒーリングを習ってみたい!と思ったきっかけを思い出して、よくよく覚えていてほしいんですね。

 

私のサロンでは、ファーストステージを受ける生徒 全員に、

「なんのためにレイキを学ぼうと思いましたか?」

ということを質問させていただくんですね。

 

100人以上いる生徒の中で、

「いやぁ、レイキの波動を感じたくて・・・」

といった生徒は一人もいませんでした。

 

それよりも、痛みを感じる身体に、いま抱えている悩みやストレス緩和にといった理由がほとんどです。

 

レイキセミナーを受けようと思った入り口では、「痛みのために、ストレスのために」と言っていたのに、入り口を過ぎたあたりから「レイキを感じたい」になっているというふしぎ。

 

しかし、無理もないなぁということも分かるんですよ。わたし自身も、レイキを習った最初の頃がありますから、その気持ちもよく分かるんです。

 

ほぼ同時期にレイキを受けた友人から

「自己ヒーリングをしていたらオーラみたいなものが視えた」

といわれたら、必死になって鏡の前でレイキを当てて、頭上をずっと睨んでいた経験がありますからね(苦笑)。

 

人間は本能的に危機を回避する能力がありますから、この目に見えない 正体を物体として掴めないレイキエネルギーに対して、懐疑的になったり それを知ろうとする行動はふしぎではないんです。むしろ、当たり前の反応のようなもの。

 

ですから、最初はよく分からなくていいんです。感じなくてもいいです。

ただ、レイキを使ってください。

 

よく分からないなぁ~出てるのかなぁ~って疑いながらでもいいので、とにかくレイキを使うこと!

 

もし、「そうはいっても使うところがない」というあなた!

良かったですよね~、レイキを使う機会がなくて。レイキを使う機会がないということは、それだけ痛みもストレスもなく順調であるということですから、レイキの出番がないというのは喜ばしいことです。

 

特にレイキを使う場面もなく、色々が順調。でもレイキは使ってみたいというのであれは、自分の身体に手を置いてレイキを当てることをお勧めします。

 

女性であれば、レイキが出る手を美容に使っちゃいましょう!

クレンジングでお化粧を落とすときに、顔を洗うときに、お化粧水をつけるとき、その後に、お肌に手を置いてレイキを当てる。

お肌がいつもよりも柔らかく、もっちりしてきますよ。中には、シミを消してしまったという強者もいますからね(私の実母です)。

 

健康維持にも使えますよ。

痛みはなくても、すべての行動、思考を司る脳、頭にレイキを当てるといいです。

寝る前なんかお勧めですね。脳がリラックスしてきて、ゆっくり眠れます。

ちいさい子供さんが夜のお出かけで興奮してしまい、なかなか寝てくれないというときは、レイキを頭に当てると寝てくれます(私が子供にやりました)。

 

ペットを飼っていたら、ペットを撫でてください。抱っこもいいですよ。

レイキが出ている手をペットに触れるだけで、レイキは流れていきます。ウチの飼い猫は元気な子ですけど、私がレイキを自分に当てていると近づいてきます。気持ちいいということを感覚で知っているんですよね。あいつの手、なんか気持ちいいって思っているのかもしれません(笑)。

 

時折、生徒に聞かれることがあるんですね。

「先生はオーラが視えますか?」とか「レイキが流れるの分かりますか?」と。

 

正直に言えば、すべての質問にYESです。

ですが、これは12年かけてレイキを使っていたからに過ぎず、自慢することでもなんでもありません。

私の師匠はよく、「オーラが視えるより、パソコンのエクセル使えた方が社会で役立つわ」と笑って言う人ですが、本当にその通りで、オーラが視えてもレイキが流れるのが分かっても、そうなんだぁ~ぐらい。(実際にエクセル使えた方が便利ですよ。私はエクセルが好きじゃないから覚える気がないので、未だに表計算ができず、会計スタッフにやってもらっているぐらい社会的に使えない人間です(苦笑))。

 

また、私はいわゆるヒーリング能力というのが優れているか?と言われれば、優れてはいないタイプです。おそらくは標準ぐらいじゃないでしょうかね。

 

私の経験上、優れたヒーラー、ヒーリング能力があると言われている本当に人を癒やすことが出来るヒーラーは、その能力に溺れず威張らず、しっかりと地に足をつけ、普段の日常、生活をたいせつにして暮らしているヒーラーです。

 

そのたぐいまれな能力に酔い、溺れてしまって、人に活かすべき能力を生かしきれていないヒーラーも見てきましたけど、そういったタイプの方というのは、すごーく大事な部分を見落として忘れてしまっている方がほとんどでした。

 

私のようなヒーリング能力にたけているわけではないヒーラー、マスターであっても、レイキヒーリングはできますし、レイキは使えます。

 

私は、自分の歩いてきたレイキ道、わたし自身を、特に才能のない人でもヒーリングは出来ますよ、レイキは使えますよという症例の一つであると捉えていて、生徒にはそんな私を見てレイキを使っていく道のちょっとした道しるべにでもなれば・・・と思っています。

 

生徒さんの中から、生徒を複数集めての体験会は開かないんですか?ということを聞かれるのですが、体験会を開くかわりに生徒のレイキに関するフォローアップはすべて無償で行っています。(再アチューンメントをのぞく)

 

なにか不安に思ったり、レイキの使いからのあれこれを知りたいと思ったときは、サロンにお越しください。ご質問にあわせてレクチャーさせていただきます。

フォローアップもご予約をいただく形になりますので、ご希望の生徒は私の方にメールをお送りくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com