· 

気づいたら11年目突入してました

11年目に入ってました!

ブログの更新がひさしぶりとなってしまいました。

先月末から嵐のような多忙に見舞われており、ブログもひさしぶりになってしまいました。

 

そのあいだに、いただいていたご予約を台風のためにキャンセルとさせていただき、お客様には申し訳ない気持ちでおりました。天気も、”気” ”エネルギー”のひとつですから、お天道様の言うとおりで逆らえないものですが、ご無事だったかな?とか、心身のお疲れはどうなのかな?と後々、考えてみたり。

お元気でいらっしゃるのなら、本当に嬉しいことです。

 

私は強力な”雨女”です(笑)唐突ですけど。

 

むかし、ある賞を受賞し、11月末に授賞式にでるために東京へ行ったら、季節外れの台風で東京は大雨でしたし、今年の1月、レイキのたいせつな勉強を受けに沖縄へ行く前日、私の住んでいる地元じゃなくて中部国際空港付近が大雪で、便が欠航。私は沖縄へ行けるのか!?と、先生方にも心配していただいたことがありました。

 

結果としては飛行機は予定通りに沖縄へ飛んだのですが、こういうことは、子供の頃からあったので、私には雨は、これは大事なポイントだよ、と教えてくれる、まさに天からのメッセージです。

 

一度、それでも雨女はなおそうと、とある神社にお参りに行ったのですが(芸能人も密かに行っていると聞き)まったくダメでしたね(苦笑)。

 

どこか開き直って、雨女であることを受け入れて、それはまた天からのメッセージと受け取っているのですが、運命ともいうべきレイキとの出会いにはなぜか、雨ではなく、満月がいつもそばにありました。

 

魂で受け取るサードステージも、レイキティーチャーとなるべく受けたマスターズステージも、思えば満月が頭上で輝いていました。

 

17歳の秋、夜な夜な実家の屋根によじ登ってあまたの星空に向かって、あるお願い事を強くしていた時期がありました。約1ヶ月、願った結果、それは見事に成就したことで、夜空と自分がぐっと近くなったような気がしたのを今でも思い出します。

 

生まれた日も満月だったので、よほど縁があるらしいです、満月とは。

守護性も月ですし(笑)

 

満月の日に受けたサードのエネルギーは、レイキティーチャーへの道を開いてくれたようで、細々とではありますが10年を迎え、11年目と足を伸ばし始めました。

 

振り返ればそれはどこか修行のようで、いろんな道を歩いてきましたけど、今はもう安定した道を地道に歩いている感をしっかりと味わっています。

 

節目を迎えたからといって特別な何かはないですが、それでも確実に私の中ではちいさな変化が音を立て、この先の10年を楽しみにしています。

 

11年目のファーストノエルをこれからもよろしくのほどお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com