壁を乗り越える力

チャクラはパワーを生み出す工場

依存、という言葉を聞いたこと、一度は誰でもあるかと思います。

 

このヒーリングの世界において、依存は割と大きな問題になっていて、そこから様々なトラブルが起きていることも事実です。

 

なにか辛いこと、ひとりでは抱えきれない問題が起きたとき、誰でもだれかに頼りたいと助けを求めることは普通のことですよね。

 

そのために、社会にはさまざまなジャンルが生まれていて、身体のどこかに病気が起こればドクターがいて、人間の身体について学んだドクターに相談をすれば、回復のために尽力をしてくれる。

 

そんなふうに、私たち人間というのは互いが互いを助け合う社会 というものを作り上げています。

 

ですが、助け合うではなくて、この人がいなかったら私は生きていけないといった感じになると、これは依存というレベルになります。

また、自分自身の問題を誰かに委ねて解決してもらおうとすることもまた、依存へと繋がっていきます。

 

いま思うと、あのときは先生方にかなり迷惑をかけた・・・と頬を赤らめながら頭をかいて恥ずかしいと思うほど、わたし自身も依存の強い人間でした。

 

ヒーリングというものを知って、レイキを使い始めた頃あたりはまさにこの依存が私の中で働いていました。

 

ですので、事あるごとに先生方に連絡をして相談をしていましたし、自分自身の問題であるはずなのに、わたし自身の手で解決する気などはなく、はなから周囲の人たちになんとかしてもらおうと思っていた節があるんですよね。あー恥ずかしい(苦笑)

 

あのときの先生方は私の依存に気づきつつも、依存してますよ!と突き放したら私がダメになってしまうほど弱いこともご存じで、さりげなーく、柔らかく、距離を取りつつ私が立ち上がるのを待っていてくれましたよね。

 

そうやって、私が成長して弱さを克服するのを待ちながら、先生方はご自身の態度や言動で、ほんとうにさりげなく導いていってくれたのですが、そのなかで繰り返し伝えてくれていたメッセージというのがあるんですね。

 

それは、わたし自身がすでに自分の力で、すべての問題、すべての壁を乗り越える力を持っている、ということです。

 

その力は私だけが持っているというわけではなくて、この地球上に生きるすべての生き物、人間が持っています。

 

それが、チャクラ と呼ばれているもの。

 

そのことに気づいたのは、チャクラを習い始めてチャクラヒーリングのセッションを始めた頃だったのですが、人によってチャクラのエネルギーバランスは違いますし、たとえ似たエネルギーバランスであったとしても、人によってお持ちになっているもの・・・キャラクターであったり暮らしている環境や人間関係は、まったく違います。

 

そんな中で、アドバイスをしたりヒーリングをさせていただいていると、良い変化、進化をする方がいて、マイナス傾向にあったものがプラスに転じているという症例が出てきたんですね。

 

チャクラヒーリングのおかげで・・・と声をかけてくださる方もいらっしゃいますが、それはあくまでもヒーリングがきっかけになっただけで(ただし、大きなきっかけであったとは思います)ご自身が持っているチャクラが、ヒーリングでバランスを整えられたことで、物事を動かす勇気や気力、元気や見極めるための冷静な判断力、赦す力などを、その方のチャクラから放出されたんですよね。

 

だから、結果としては、自分の力でその問題を克服した ということなんです。

 

私のサロンでは、依存を生まないヒーリング を心がけています。

 

なぜなら、依存は決してひとをしあわせにはしないから なんですね。

 

それはヒーリングとはまったく別の障がい者さんへの支援という現場で学んだことで、たとえ、どんなに身体が不自由な方でも、その方は選択をするという意思と自由がある ということを心にたたき込まれた経験です。

 

この人がいなかったら生きていけないという状況は、他者に自分のしあわせを委ねていることになり、これほど不安定で不確かなことはないんです。

 

それよりも、自分は自分でしあわせにする というほうが、安定が生まれ確実になるんです。

 

今から10年近くたちますか・・・自称見える人 という方に「私に湿疹がでてきたのは、あなたの娘がアトピーだから」と言われて、ヒーラー初心者の私は、自称見える人の言葉の根拠のなさに頭では理解しつつも、心では恐怖を感じ、ヒーリングの師匠につい思わず電話をしたことがありました。

 

「あの言葉は嘘だって分かってるんですけど、嘘です!って言って欲しくて・・・」

と言う私に先生が

「大丈夫、娘さんは自分の力でアトピーを克服しますよ」

と柔らかい声で言ってくださいました。

 

あれから今現在、確かに先生の言葉通り、アトピーを娘は自分の力で克服しています。まだ少し湿疹がでるものの、その湿疹をコントロールする術をすでに習得し、自身の力で乗り越えているんですよね。

 

自分という存在をしあわせにできるのは、自分だけです。

 

そのために、私たちは生まれたときからチャクラという様々なパワーを生み出す工場を持っています。ヒーリングはチャクラのバランスを丁度いいバランスで整えていくもので、ご自身が立ち上がるきっかけを与えるものです。

 

ですから、そこに依存はいらないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com