レイキは 必要なところに流れるエネルギー

手を使えば、レイキを使っていることになる

明日は秋分の日。気温もさがり、私の住んでいる地域では朝晩の風が涼しいというか、うっすらと寒いかんじの心地よいものになってきました。

 

夏の猛暑で身体の疲労がたまっているところへ、季節の変わり目、はげしい気温差で身体がついて行かないという方も多いのではないでしょうか。

 

そういった方に、10月から始めるチャクラリフレクソロジーはとてもお勧めなのですが、チャクラリフレって、通常のリフレクソロジーをベースにしているのですが、あくまでもチャクラ理論を意識して作られたものなんですね。

 

そして、特徴としてあげているのが、色、音、レイキエネルギーを使っているというところ。

 

レイキヒーリング と聞くと、レイキについてまだ知らない方からは、私がレイキをクライアントに流す、またはレイキを必要とする場所がものに流す、と思っているようなんですが、それは違うんですね。

 

レイキを家族の誰かひとりでも持っていたら便利ですよ~とか、

だれでも持つことが出来、誰でも簡単に使えますよ~と、

日々、お伝えしているのは、レイキは、レイキを流すことが出来るレイキヒーラー、またはレイキホルダーが触れた場所に、自動的に流れていくから なんですね。

 

ヒーラーの方で、だいたいこれぐらい流せばいいかな?と考えたり、はかる必要がないんです。

 

触れられた箇所が、レイキヒーラーの手から必要な分だけ引っ張っていく

 

というのが、レイキの流れ方です。

 

ですので、写真の私が作った大きめのおにぎりにも、レイキがしっかりと流れています。

 

でも、私はおにぎりにレイキよ!流れていけー!とは、実は思っていません。

(意識して作るときもありますけどね)

 

炊いたお米がまだ熱くて、「あっついなぁ~」なんてブツブツ言いながら握るんですけど、それでもレイキはしっかりとおにぎりに流れ、レイキがたっぷりと含まれたおにぎりになっています。

 

なので、私のおにぎり・・・不細工ですけど、美味しいとよく言われます。

意識しているわけでもなく、なにか特別な材料を使っているわけでもないですが、料理上手の主人にも美味しいと言われるんですよね。

 

触れたものに必要な分だけ流れていくので、手を使っていればレイキを使っていることになるということは、なんとなくでもおわかりいただけると思います。

 

ですので、看護師や介護士、ボディをケアするセラピスト、鍼灸師など、ひとに触れるお仕事をされている方がレイキを持ち、特別、レイキを意識していなくても触れた患者さんやクライアントさんにレイキが勝手に流れていくことも、想像できるかと思います。

 

これから行楽のシーズンに入っていきますよね。

この週末、お出かけする方もいらっしゃると思いますし、子供さんの運動会というご家族もいらっしゃるかと思います。

 

そんなとき、レイキが出ている手でおにぎりを握るのもいいですよ。

レイキが入りますから、味が美味しく感じたり元気なったりします。

それも、特別に意識しなくていいんですから、楽チンです。

 

また、おにぎりを握るときに素手じゃないとレイキが入らないのでは?と思う生徒がいるのですが、レイキは服の上からでもボディに流れていくように、ラップの上からでもしっかり流れますので安心してください!

 

10月からはじまるチャクラリフレでは、意識的にレイキを使っていきます。

この箇所にはこのレイキ!といった感じで、レイキを使います。

 

しかし、それ以上にレイキ歴が今年で13年になる私が足に触れますので、常にレイキが流れていくんですよね。さらにレイキは、たとえ足に触れていたとしても、レイキが必要とするあらゆる箇所に流れていくので、ボディ全体にレイキが流れるということになります。

 

今回、私は初めてボディをケアするメソッドを習い、実践しているのですが、ボディセラピストさんがレイキをこぞって習いにくる理由を身をもって理解できました。

 

レイキはほかのセラピーと相性が良く相乗効果が期待できると言われています。

実際に、ボディセラピーを行う生徒から受けるエステトリートメントは気持ちよくて、手技の素晴らしさにプラスされたレイキがより効果を高めることは、自分の身体で分かっていたつもりだったんですけど、いざ、施術者になってみて、その相乗効果を体験し、エネルギーワークとボディワークの組み合わせの良さに感激しました。

 

チャクラリフレを習いはじめた頃は家族や身近な方にお願いして、施術の練習をさせてもらっていました。

まだまだ、サムウォーク(親指を芋虫が這って歩くような動きを親指で行い、反射区を刺激する)もしっかり出来ていなかった頃、初めて足をリフレさせてもらった方から、こむら返りがなくなったと言われたんですね。

 

へえ~!なんて思いつつ、それでもこれは私の腕がいいとかそういう話ではないだろうと思い、教えていただいた先生に確認したところ、これこそがレイキとチャクラリフレの相乗効果だと教えてもらいました。

 

 

手を使っていれば、レイキを使っていることになる。

レイキは勝手に、必要な分だけ流れていくから。

 

もし、あなたがお母さんだったら、子供に触れればレイキが流れ、お料理を作ればそこにレイキが流れていく。

病気を抱える患者さんをケアする看護師だったら、患者さんに触れた手からレイキが流れる。

 

しかも、レイキが流れていきますよなんていうアナウンスも必要ない。

さりげなく、必要な分だけヒーリングエネルギーを差し上げることができる。

 

控えめで、相手に気を遣わせることもないなんて本当に使いやすいエネルギーだなと思っています。

 

あなたの日常に、レイキをプラスする。

それもまた日常や人生を豊かにしてくれますよ。

 

レイキセミナー、カジュアルレイキのご予約はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com