· 

悪害のあるエネルギーは、レイキでブロック

人間に悪害のあるエネルギーをレイキでブロック

エネルギーといっても、このブログで扱うエネルギーは、目に見えないバージョンのエネルギーのことです。

 

その代表的なもので分かりやすいものといえば、音。

正式には、音波 と表現されますが、音もまたエネルギーのひとつ なんですね。

しかも、私たち人間にはなじみ深いエネルギーです。

 

そんな、音の中でも聞くと不快に感じる音、苦手とする音ってありませんか?

 

私は黒板を尖ったもので引っ掻いた音がダメです!想像しただけで鳥肌がたってしまう。ほかにも苦手な音は色々とありますが、そういった不快と感じる音というのは、脳にストレスを与えますし、ひとの身体にもダメージを与えていると考えられているんですね。

 

では、音とは違った、目に見えないバージョンのエネルギーであり、よく耳にする、電磁波はどうでしょうか?

 

結論から言えば、電磁波も不快と感じる音とおなじで人にとって悪害があるとエネルギーワークの世界では言われていますし、WHOはスマホから放出されている電磁波は脳に悪害をもたらすと言い始めました。

 

私の身近にも電磁波にとても敏感な方もいて、IHクッキングヒーターを使うと頭痛がするという生徒もますし、スマホをたくさん使うと湿疹が出るという人も。

 

スマホ老眼なんて言葉も聞かれますが、かくゆう私もスマホやPCを使うと、視力が一気に落ちます。ブルーライトが目によくないといったことをCMなどで見ますが、ブルーライトは目だけでなく、よくなかなか寝付けない、不安や心配を増幅させるといったこともチャクラ理論の中ではよく言われていることです。

 

電磁波のような人間にとって悪害のあるエネルギーというのは、私たちの身近にあって、時にそれは便利に、忙しい日常を手助けしてくれるものではあるのですが(電子レンジなどがそうですよね)、頻繁にそれらを浴びていると、思わぬ不調をきたすなんてこともあるんですね。

 

あまり知られていないことかもしれませんが、冷えの症状にもこの電磁波が影響を与えていると言われていて、実際に、電気毛布やこたつを頻繁に利用していた生徒やクライアントさんに冷えの症状がよく見られることがあり、電気毛布をお湯で温める湯たんぽに変えてもらったことで、改善が見られたということもありました。

 

電気毛布もこたつも、寒い冬には欠かせない便利な家電なのですが、過度に過ぎると良くない影響としてボディにでてしまうということはあるようなんですね。

 

レイキや気功といったエネルギーワークは、こうした人に悪害をもたらすエネルギーをブロックするという役割を果たしてくれます。

 

それは、電磁波といった人工物が放射するエネルギーだけでなく、ひとからの良くないエネルギーなどもブロックすると言われ、周りのことが気になって仕方なかった方が、レイキを入れることで過度に気にしなくなり、それがリラックスへと繋がっていた例は多くあります。

 

レイキは、日本発祥でありながら世界中に広まり、ある国では保険適用になっているほどレイキは多くの人たちに使われているのですが、こんなにもレイキが広まっていった理由のひとつに、ひとの身体に良いとされる自然のエネルギーを、身体が受け取りにくい環境になり、アチューンメントを受けることで身体に流れ続けるレイキを持つ人が増えた、とも言われています。

 

理由は特に分からないのだけど、不快な症状が身体にあらわれたり、気持ちが落ち込みやすくなったり、または、周囲やある人物が気になって仕方ないという方は、レイキのアチューンメント受けてみるといいですよ。

 

レイキエネルギーを手軽に持つことができる、カジュアルレイキなら1万円以下の価格でレイキが使えるようになります。

自分のために使うレイキならカジュアルレイキの受講だけで十分ですし、レイキについてよく知りたい方や、プロのレイキヒーラーとして活動したい方はレイキセミナーのファーストステージからの受講がオススメです。

 

レイキセミナー、カジュアルレイキの詳細は、こちらのページをクリックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com