· 

生きる”わたし”のために受けるレイキセミナー

家族や自分のためにレイキセミナーを受講する

新しい元号”令和”が発表されましたね。

言葉は、マントラ(言霊)ですから、素晴らしい意味が込められた令和を、日本中の方々が書いたり口にすることで、その意味もまた発動して、調和の取れた日本になっていくことを願うばかりです。

 

国が元号という時を示すものに良い意味を込めるのは、現実的には問題も多く、不安な要素があるからこそだと思いますが、私たちを取り巻く環境というのは、国という大きなレベルだけでなく、個人的な日常と呼ばれるレベルであっても不安定な要素があって、悩みがないひと、ストレスとは無縁という方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

家庭内の問題やトラブル

子どもの成長や健康について

ご主人や奥様との関係の不和

職場や学校での人間関係からくるストレス

 

これらの問題、悩みを解決したいとレイキセミナーを受講される方が増えています。

 

そもそもレイキは日本発祥のハンドヒーリングエネルギーで、創始者と言われているのが臼井甕男氏。人を癒やすエネルギーは臼井氏が生きていた時代よりもっと古い時代から使われていたとも言われていますが、臼井氏は、この人に癒しをもたらすエネルギーをシステム化していったので、創始者であると言われているんですね。

 

ただ、このレイキ。

科学的な根拠 というのは、まだ明らかにはされていません。

いずれは、科学が微細なエネルギーを測定するシステムを構築し、レイキはどれぐらいの周波数で、人体にどういった影響を及ぼすか?などを解明していくとは思いますが、まだレイキの確かな出所も、どういった周波数を放つエネルギーなのかなど詳しいことは分かっていません。

 

それでも、レイキセミナーを受講する人は後を絶たず、日本国内だけでなく海外のレイキセミナーからレイキヒーラー、レイキホルダーが誕生しています。

海外のセレブやモデル、アーティストがレイキホルダーになって使っていることはすでに有名な話ですけど、今や全世界で色んな方がレイキを使っているんですよね。

 

科学的な根拠はなされていないのに、ではなぜ、多くの人たちがレイキを選択するのか?

 

これはやはり、レイキマスターやレイキヒーラーが地道に集め、記録してきた数多くの症例。

科学的な根拠はいまだに解明されてはいないけれど、目に見えないハンドヒーリングエネルギーが、ひとの身体を楽にしたり、こころを軽くしたりという事実がレイキセミナーを受講するということへ繋げているのだと思います。

 

 

先ほど書いた、多くの人たちが抱えている日常的な悩みや問題。

特に人を悩ませるものは、人間関係からくる摩擦なのですが、この悩みを抱えている人の多くが”意識レベルの低下”を起こしているということはご存じでしょうか?

 

意識レベルが低下してくると、良い雰囲気 というのを自分自身から醸すことが、なかなか難しくなります。

 

友だち数人と食事をしたときに、口に合わない料理がでてきたとしましょう。

 

意識レベルが安定している場合、周囲への配慮から「まずい」といった周りの雰囲気を悪くする発言はせず、きっと自分に合わなかっただけだなと思えるのですが、意識レベルの低下が起きていると「まずい!」「美味しくない!食べない方がいいよ」などと、周囲への配慮を忘れてつい口にしてしまう、雰囲気を悪くしてしまうんですね。

 

この、意識レベルの低下は放置しておくと肉体や精神面にまで良くない影響が及び、健康を害するだけでなく、人間関係がうまくいかなくなったり(これはなぜか、もう想像できますよね?)人生そのもの、未来へも悪影響として伝わってしまいます。

 

じゃあ、この意識を安定させる方法ってないの?

 

と、なるかと思うのですが、この意識レベルの安定を手助けしてくれるのが、レイキエネルギーなんですよね。

 

意識は目に見えませんよね?それはつまり、質量を持っていないということです。

 

質量を持っていないものに対して、質量を持っているもの・・・例えば、肉体である手が何か出来るのか?というと、これは難しそうですよね。

意識は目に見えませんから、傷口があるかどうかも分かりませんし、カタチが歪なのかどうかも分からない。

 

けれども、おなじ目に見えないチームにいるレイキエネルギーだったら、目に見えないチームの意識を安定させることは肉体よりは出来そうな気がしますよね。

 

実際、レイキには意識や精神という目に見えない領域のものに働きかけることが出来ます。(セカンドステージで習うシンボル&マントラがそうですね)

 

こういった話というのは、エネルギー理論とも呼ばれ、当サロンのレイキセミナーには、このエネルギー理論が組み込まれています。

 

私はエネルギーワーカー(エネルギーワークを扱う人のこと)を目指すきっかけになったのは、このエネルギー理論にとても魅了されたからでした。

 

一見、分かりづらい、理解しづらいと思う方もいるエネルギー理論ですが、理解してみるとそこにあるシステムは実にシンプルで、日常生活に取り入れやすい。そこがとても気に入っているんですね。

 

人の悪口を言うのが楽しい

インターネットで芸能人のゴシップや批評、批判を読むのが好きだ

やたらと他人のことが気になってしまう

 

などの、誰でも一度は経験したことがあるこれらは、実は意識レベルが低下してますよということを教えてくれるサインです。

 

さらに、意識レベルの低下が恐ろしいのは、低下した意識レベルのサイクルは悪化しながら続いていってしまうことなんですね。

どこかで気づいて整えていかないと、マイナスサイクルのループが出来上がってしまう。

 

わたし自身、数年間この意識レベルのマイナスサイクルに悩み、時間をかけて整えていった経験があります。

意識が低下しているときというのは、他人と自分を比べてしまうので、やたらと他人がうらやましく思えてしまい、逆に自分がダメな人間に見えてしまうんですよね。

 

本来なら、私は私、ありのままでいいはずなのに、それがまったく見えてこないんですよね。

 

どんなカタチであれ、どんな私であれ、そこにいるだけでいい存在であることに気づくと、恵まれない、不幸だと思っていた自分は、意識レベルの低下ゆえに見えていた偽物の自分に気づきます。

すると、ほんとうの自分。ほんとうの自分が望む幸せがそこにあることに気づくんですよね。

 

そうすると、周囲に配慮は出来ますし、良くない雰囲気は醸さなくなりますから、人間関係も修復。悩みや問題も軽減され、自分が望む未来を掴むきっかけが生まれます。

 

自分のためにレイキを受けられる。

すると、それは家族や周囲の人たちのためになったり、役立てることができます。

 

当サロンのレイキセミナー ベーシックコースは、長年、レイキマスターとして教鞭を執っているアジア自然療法協会 顧問である河本先生を師事し、作り上げていったセミナーです。

 

生きている私たちだからこそ、感じる悲しみや辛さ、切なさ。

 

その”生きている私たち”に焦点を当て、レイキという目に見えないエネルギーを分かりやすく、使えるヒーリングエネルギーとしてお伝えしています。

 

健康維持はもちろんのこと、人間関係、夫婦関係で悩んでいる、今の自分よりも成長したい、変わりたいといった思いがある方にレイキセミナーの受講はピッタリですよ。

受講を考えてみようかなという方は、レイキセミナー をクリックしてみてくだっさいね!

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com