現実の世界で生きるために必要なパワーを足裏から

願いを叶えるパワーは足裏からやってくる

脚が浮腫んでいる、または足が冷えている。

それが常に起きていたり、症状が強い場合というのは、現実の世界を生きていくために必要な、体力、気力、行動力、勇気といった、願望を叶えるときには必ずいるパワーが足りていないと考えられます。

 

日頃、チャクラリフレクソロジーで足裏を触らせていただいていると、これらのパワーが不足しているであろうという思われるケースが多く、逆に、不安や心配事で頭がいっぱいであったり、周囲に気を遣いすぎている、または気遣いを必要とする環境にいるといった状態が見られます。

 

自分が欲しいものを手に入れる、仕事を成功させる、独り立ちして起業する。

それだけでなく、恋人を作る、結婚相手をゲットする、良縁といったものには

必ず、それを叶える体力と気力、さらに、行動に移す力を勇気、又、それらを持続させる力などが必要となります。

 

たとえば、

そろそろ恋人が欲しい、恋をしたいと思ったら、まずは出会いのある場所に出向いたり、積極的に異性に話しかけるといったことをしますよね。

それらを実行させるためには、まず、体力と気力。そして、話しかけるという行動力に勇気、さらには、恋人を見つけるまで続けるという持続力が必要となってきます。

 

これらのパワーの出所というのが、チャクラでいうと、第1チャクラ、第2チャクラという、足の付け根からおへその下あたりにあるとされる ふたつのチャクラです。

 

このチャクラが動いているときというのは、願望を叶えるときに必要なパワーを身体や心に送り込んでいますから、成功させる、成就させる可能性が高くなると言えるのですが、活性化されていないと、これらのパワーは期待出来ず、どちらかといえば、自分の意思表示がむずかしかったり、体力や気力が落ちていて、慢性的な疲労感があったり、やる気が起きてこず、諦めがちになります。

 

 

そう思うと、第1チャクラ、第2チャクラというのは、現実社会で物質的な成功を得るには必要なチャクラだとも言えますよね。

 

これらのチャクラを活性させる方法はいくつかありますが、私がオススメするのは、足裏をほぐして浮腫や冷えに働きかけながらチャクラの活性もする

チャクラリフレクソロジーですね。

 

足の裏にはチャクラがあると言われており、このチャクラは、家電でいうアースの役割をしています。

身体に溜まった余分なエネルギーを地球に放出すると同時に、必要なエネルギーを身体に送り込んでいくことで、第1チャクラ、第2チャクラも活性させていきます。

 

ですが、その足裏が冷えていると、地球から送り込まれたエネルギーを第1チャクラや第2チャクラまで送り込むことができにくくなると言われており、だからこそ、チャクラリフレで足裏を活性することは大切になってくるわけです。

 

私も自分の弱点として第1チャクラのパワー不足があったのですが、それが今は改善されつつあるのは、チャクラリフレを自分の足に施しているのも理由のひとつにあげられると思っています。

 

足の冷えや浮腫の改善も見られますしね。

体力も以前を思えば、かなりな回復ですし(笑)。

 

足の裏が柔らかく柔軟になってきたり、毒素が排出されてくると、その部分のチャクラものびのびとパワーを発揮してくれているようで、日常の中での行動や発言、ショックなことが起きたときの受け止め方などといった事が変わってくるようです。

 

足裏をほぐしているだけなのですが、足裏の先にはチャクラという生きるために必要なパワーを作ってくれる工場がある。

その工場を、クライアントさんが望む方向へと向かうように、チャクラへエネルギーを送り込み整えていく。

 

ああ、なんて楽しい仕事なんだ!と思いながら、毎日、足裏をほぐしています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com