· 

何も出来ないより、何かが出来る自分に

一家にひとり レイキヒーラーを

朝、仕事の準備をしながらなにげなく朝のニュースを見ていたら、川崎市で起きた事件のニュースが流れ、なんとも暗い、どこへ感情を持っていいのか分からなくなる気持ちになりました。

 

映像を見ていたら、ご近所の方たちが傷ついた子どもたちのそばにいて励ましたり、救助を手伝ったというエピソードが流れてきて、助け合いの精神、崇高な精神を持つ人たちがいたことに安堵したのも正直な気持ちです。

 

あの場にいたすべての人たちに健やかな気持ちが戻ること、回復されることを祈るばかりです。

 

 

ちょうど今、私の手元には書き換えをしたレイキセミナーのテキストがあります。

主に、ファーストステージとカジュアルレイキの説明書の変更を行いました。

 

レイキマスターとして、もっとしっかりとセミナーが行えるようにと2013年に受けたアドバンスセミナーをきっかけにグランドマスターを師事し、今になってようやく、自分の言葉で語れるレイキ も出てきたのではないか?と思っての書き換えです。

 

そもそも、私がレイキを受けた理由は、体の不調からでした。

当時はいくつかの病気を抱えていて、仕事が出来ずに自宅療養していた状態で、体もですけど、心のエネルギーですらも底をついていたような状態だったんですよね。

あまりの辛さに、当時の記憶が割と曖昧で本当に人生の底辺を歩いているような、一体どこへ行けば光は見えてくるのか?と思っていたときに、レイキは私の日常に入ってきました。

 

それから、レイキマスターの資格を得る機会を得て、本格的にレイキの世界、ヒーリングの世界に入ったのですが、

もし、あのとき、今から13年前の夏の終わりに、カジュアルレイキという、癒しのプロではなく自分や家族のために受けるレイキセミナーがあったら、ひょっとしたら私はカジュアルコースを受けていたかもしれないと、テキストを書き換えながら思っていました。

 

私は元々、作家をやっていましたし、ヒーリングなんていう言葉すら聞いたことがなかったでしたからヒーリングやレイキに興味はなかったんですよね。

 

それよりも、よく分からないけれども辛い という状態から抜け出せるのであれば、なんでもよかったというが正直なところで、レイキがなんであるのかはそう大事なことではありませんでした。

 

 

自分を守る力や、大切な家族や人を守る力。

 

私はその力を、レイキ というエネルギーで持つことが出来ました。

 

こどもが病気で苦しい思いをしているとき。

レイキヒーリングが出来る母親でしたし、痛みを訴えることが出来ないペットに、最期の時を迎えようとする家族に、レイキヒーリングが出来ました。

 

レイキエネルギーは、科学的な解明が未だに出来ていない、いわば根拠のないもの として見られている現実があることはよく理解しています。しかしながら、それと同時にレイキが多くの人たちや世界で使われている現実もまた存在していて、私はその両方を見てきました。

 

どっちが嘘で本当か、という議論よりも、現実的にレイキが使われて問題や悩みを抱えている人たちの役に立つことの方がより大事に思え、まずは使ってみようという気持ちでレイキセミナーを開いてきました。

 

グランドマスターは、カジュアルレイキのなかで、

「この日本はひとりでも多くのヒーラーが誕生することが望まれている」と仰っています。

 

自然災害、事件や事故といった、命が脅かされる環境は、私たちのすぐそばで起きる可能性は高く、決して他人事ではないと誰もが思う今。

 

怪我をして救助を待つあいだ、大切な自分を、大事な家族を守れる術があれば、いくらかでも安心ではないかと思うんです。

 

「自分で自分を癒す能力を身につける」ことがテーマとして課せられる時代だと、ヒーリングの世界で20年以上、活躍されているグランドマスターが仰っていますが、わたし自身、それは毎日のように感じること なんです。

 

海外へ旅行に行った娘が水あたりで苦しんでいるとき、遠隔レイキで彼女の役に立ちましたし、私が沖縄で急に腹痛を起こしたとき、自分のレイキと、友だちのレイキが痛みを和らげてくれました。

 

こういった現実は「論より証拠」となり、レイキエネルギーの解明は待たれるものの、まず今は現実社会で使えるかどうかのほうが大事 という気持ちになります。

 

カジュアルレイキは、論より証拠を携えたレイキヒーリングが出来るようになる、いまの時代に即したスタイルのレイキセミナーです。

 

癒しのプロになるために必要な講義をできるだけ省くことで、リーズナブル&短時間でレイキエネルギーを手に入れることが出来ます。

 

カジュアルと銘打ってあるものの、レイキエネルギー自体はファーストステージで受けるエネルギーと同じですので、自分や家族の健康や美容、怪我、ストレスといった様々な場面で使って頂けるものとなっています。

 

レイキヒーリング・・・と聞くと、なにかこう、ヒーラーが構えて、えいっ!とやるようなイメージを抱く方もいますが、

レイキは、触れたものに勝手に流れていくという特徴があります。

ですから、マッサージをしながらレイキヒーリングをすることも出来ますし、テレビを見ながら、会話をしながらでも出来ます。

私などは、熱を出した主人の横で、手を繋いで寝る という方法でレイキを流したことがありますよ(笑)。手が繋がったままならばレイキは主人の体に流れていきますからね。

 

一家にひとりレイキヒーラーを。

 

これが、私の思いであり願いです。

 

カジュアルレイキのご予約、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com