身体を動かすこともストレス解消に役立つ

みんなを悩ますストレスの解消法

写真は今日の空。

大気中の水滴に太陽光が当たり、それが虹となって見えました。

写真には収められなかったけど、光が赤からグリーン、ターコイズブルーと徐々に変化をし、最終的にはエメラルドグリーンと水色が発光しているように輝いてみえた虹が、とてもとても綺麗でしたよ。

 

さて、ストレス解消法のお話。

 

40代後半にもなると、周囲との話題はもっぱら「健康法」だったりするのですが、知人が体調不良を訴えて病院に行ったところ、これといった原因が分からなかったようで「ストレスでしょう」と言われたとか。

 

ストレスという目に見えないものが不調の原因になる ということをお医者さんもよく分かっているからこその診断ですが、ただひとつ、問題は、目に見えないストレスに対して行える具体的な治療や薬が、この知人の場合はなかったようで、検査のみで帰ってきたようでした。

 

原因がよく分からない不調で悩む方は多く、それが二次的な不調を生むこともあって、それが理由でレイキセミナーでレイキを持つ選択する方も実は多いんですよね。

 

ストレス緩和にレイキは期待できる自然療法ですし、実際、レイキエネルギーは交感神経に働きかけるので、呼吸が深くなりイライラも軽減する症例が多く見られます。朝は気持ちよく目覚め、夜は深く眠れるようになると自然とストレスも軽減しますしね。

 

ストレスと上手に付き合うために、レイキを使える手を持つ、ヒーリングを受けるという自然療法を利用するという方法もありますが、それだけでなくても、ご自身で、うまくストレスを緩和する方法をいくつか持っておくといいと思います。

 

ストレスを緩和するには、「楽しいこと」「気持ちいいこと」をするといいと言われています。

 

なので、マッサージやエステを受けるというのも、身体だけでなく心にも良い影響があります。緊張する場面が続いた場合は、無意識に身体も硬くなっていることもあるので特にこの方法は良いストレス解消法になると思います。

 

嫌なことやショックなことがあって、それがストレスになってしまっているという場合は、思い切って身体を動かすといいと思います。

 

ウォーキングもいいし、軽いジョギング。ヨガやダンスなどもいいですよね。

 

ストレスと効くと、目に見えないもの = 心がダメージを受ける。だから、目に見えないもので解消をすることを考えることもあるかと思いますが、

ストレスを受け止める受け皿になれるのが身体で、その身体を使ってストレスを解消する方法というのは、肉体を持って生きている私たちには欠かせないことなんだろうと経験から思うことなんですよね。

 

目に見えないストレスなのに、身体という目に見える物質が解消できるってふしぎなことのように思いますけど、私たちの肉体も含めた存在が”生命エネルギー”であるのだから、自然なことなんでしょうね。

 

好きなものを食べる。

これは、よくクライアントさんにするアドバイスですけど、ひとりになるとホッとするという方は特にしたほうがいいストレス解消法。がんばっている自分にご褒美をすることで、日頃のストレスを和らげます。

身体が受け取りやすく、心にとって分かりやすい方法が、美味しいもの、好きなものを食べるという行為なんですね。

じゃあ家族と一緒に・・・なんていう気遣いは、この場合はしてはいけません。美味しいものを独り占めして、じっくり味わって食べる。それがいちばんです。

 

ストレスって「無くす」方法で考えていくと、どこかで行き詰まりを見せてしまうと思うんですけど、そうではなくて「付き合っていく」と考えていくと、付き合い方の方法に広がりを見せていくと思うんです。

 

自分に合った方法を見つけ出して、心と体のバランスを取るためにストレスとも上手に付き合っていくといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファーストノエル

www.rie-noel.com